読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

Xbox One 版「ベン・ハー(Ben-Hur)」を、プレイしました

ゲーム Xbox One YouTube

www.cinematoday.jp


映画『ベン・ハー』予告編

 

アメリカ映画史上に残る名作「ベン・ハー」。

 

1959年製作のウィリアム・ワイラー監督、チャールトン・ヘストン主演の212分にわたる大長編は、大ヒットして、その年のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、主演男優賞をはじめ、11部門も受賞する金字塔を打ち立てました。

 

実際にご覧になった方、観たことはないけど「ベン・ハー」のタイトルくらいは聞いたことはあるよ、という方はたくさんいらっしゃると思います。

 

私もたいへん好きな作品で、限定版のブルーレイ・ディスクを持っています。

 

この「ベン・ハー」が、何と現代のハリウッドでリメイク決定。

 

正確には原作小説4度目の映画化(1907年、1925年、1959年)らしいですが、1959年版があまりにも有名、そしてそれから57年ぶりの映画化となります。

 

監督は「リンカーン/秘密の書」などのティムール・ペクマンペトフ。

 

出演は「リスボンに誘われて」などのジャック・フューストン、「ファンタスティック・フォー」などのトビー・ケベル、名優モーガン・フリーマンなど。

 

全米で、8月19日公開予定、日本でも、2017年公開予定です。 

f:id:mu-mu-360:20160809234134j:plain

 

さて、前置きが長くなりましたが、この映画「ベン・ハー」公開を記念して、Xbox One 向けのゲームが制作され、プロモーション(宣伝)のために、なんと無料配信されました。

 

何という太っ腹なんでしょう、さすがハリウッド。

 

しかし!このゲームは、アメリカ限定配信で、残念ながら現時点で日本では配信されていません。

 

というわけで、Xbox Live の北米アカウントを使って、北米のXboxストアからダウンロードしました。

f:id:mu-mu-360:20160809235640j:plain

 

メニュー画面です。

 

ゲーム容量は765MBなので、ちょっとしたインディ−ズ作品程度、ボリュームの方はあまり期待できません。

 

無料なんだから、ぜいたくは言いません。

 

どうやら映画「ベン・ハー」での最大の見せ場シーン、映画史上に残る名場面である、Chariot Racing(馬が引く戦車によるレース)をゲームで再現したもののようです。

 

f:id:mu-mu-360:20160810013438j:plain

 

操作方法です。

 

左スティックでChariot(戦車)を操作、Aボタンで馬を加速、左右のトリガーで左右に向けてムチを打って、他のChariot(戦車)の騎手を攻撃します。

f:id:mu-mu-360:20160810013849j:plain

 

チュートリアルです。

 

まず、ゲーム画面はこんな感じ。

 

Chariot(戦車)に乗った主人公を後ろからの視点で見る、レースゲームです。

f:id:mu-mu-360:20160810014328j:plain

 

Chariot(戦車)には、耐久力が設定されていて、緑色のゲージが無くなると、Chariot(戦車)が破壊されて、ゲームオーバーとなります。

f:id:mu-mu-360:20160810015330j:plain

 

レースの勝利条件は、1位でゴールするか、他の敵Chariot(戦車)を全て破壊するかのどちらかです。

 

レースを完走しなくても、他の敵Chariot(戦車)を全滅すれば、その時点で勝利というのが、このゲームの特徴です。

f:id:mu-mu-360:20160810015600j:plain

 

ゲームをクリアするには、3回レースに勝利しないといけないようです。

f:id:mu-mu-360:20160810021754j:plain

 

「ムチを使うのを忘れるな!」

 

ムチ攻撃を使いこなすことが、勝利の秘訣のようです。

f:id:mu-mu-360:20160810021934j:plain

 

それでは、いざ本番、第1レース開始です。

f:id:mu-mu-360:20160810022302j:plain

 

競技場を舞台に、周回コースを走ります。

 

画面中心が主人公(自分)、他にも敵Chariot(戦車)が複数います。

 

横に並んできたら、左右トリガーでムチ攻撃です!

f:id:mu-mu-360:20160810022551j:plain

 

Aボタン連打で加速しつつ、左右トリガーで攻撃!

 

敵Chariot(戦車)を破壊すると、その様子が画面右下にインサート表示されます。

f:id:mu-mu-360:20160810022658j:plain

 

ゴール直前で、全ての敵Chariot(戦車)を破壊して、勝利しました!

f:id:mu-mu-360:20160810023205j:plain

 

勝利結果画面です。

 

倒した敵Chariot(戦車)の数などに応じて、スコアが加算されるようです。

f:id:mu-mu-360:20160810023343j:plain

 

第2レースも勝利して、最終第3レースです。

 

周回数も第1レースは2周、第2レースは3周、第3レースは4周と、増えていきます。

f:id:mu-mu-360:20160810023623j:plain

 

第1レース、第2レースは、余裕だったのですが、さすがに最終レースだけに、敵Chariot(戦車)の攻撃も強力で、何度もゲームオーバーになって、リトライしました。

f:id:mu-mu-360:20160810023800j:plain

 

何度目かのトライで、敵Chariot(戦車)を全滅させて、勝利!

f:id:mu-mu-360:20160810023901j:plain

 

第3レースをクリアすると・・・・?

f:id:mu-mu-360:20160810023957j:plain

 

「あなたはレースに勝利しました、さあ革命の始まりです」と、メッセージが表示されます。

f:id:mu-mu-360:20160810024110j:plain

 

8月19日全米公開を告知して、そのままスタッフロールになりました。

 

クリアまで、約1時間強でした。

 

Aボタン連打(加速)と左右トリガーを激しく操作(ムチ攻撃)と、レース中はなかなか熱くなりました。

 

敵Chariot(戦車)破壊のインサート演出も、なかなか爽快感があって良かったです。

 

短い時間でしたが、十分に熱中できました。

 

これで無料、さらに実績(ゲーマースコア)も650ゲットできて、ラッキーでした。

f:id:mu-mu-360:20160810024222j:plain

 

「BEHIND THE SCENSE」というモードもあって、2分ほどの短い映像ですが、映画本編のいくつかの場面と、メイキング映像が流れます。

f:id:mu-mu-360:20160810025007j:plain

 

これが主人公。

f:id:mu-mu-360:20160810025046j:plain

 

こちらは監督です。

f:id:mu-mu-360:20160810025110j:plain

 

「レースに勝て!」とのメッセージで、映像は締めくくられています。

 

映画の日本公開は当分先ですが、あの名作の1959年版を超えるのは難しいかもしれませんが、現代のハリウッドの映像技術で、迫力のあるシーンが見れそうです。

 

大好きなChariot(戦車)レースが体験できて、とても良かったです。

 

ゲームプレイ動画を You Tube に投稿したので、無料とは思えない出来栄えをご覧ください。


Ben-Hur - part 01 [Xbox One]


Ben-Hur - part 02 [Xbox One]


Ben-Hur - part 03 [Xbox One]


Ben-Hur - part 04 [Xbox One]

 

1959年版のブルーレイはこちら。

ベン・ハー 製作50周年記念リマスター版(2枚組) [Blu-ray]

ベン・ハー 製作50周年記念リマスター版(2枚組) [Blu-ray]