読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

8月3日!XBOX360に新世代ボンバーマンがお手頃価格で登場。「BOMBERMAN ~Act:Zero~」

XBOX360
 
 連日のXBOX360新作情報です。
 
 ネットワーク関連の不具合のため、当初の5月25日から夏に発売延期となっていたハドソンXBOX360版「BOMBERMAN ~Act:Zero~」ですが、8月3日発売に確定のようです。通販サイト「い~でじ!!ゲーム館」にて告知がされました(こちら
 
 予定通り発売されれば、7月27日の発売ラッシュ(5本)の翌週に、「ボンバーマン」「トップスピン2」という夏休みに打ってつけの対戦ツール2本が発売ということになります。
 
 
 XBOX360版「BOMBERMAN ~Act:Zero~」の特徴は、まず一新されたグラフィック!これまでのかわいいイメージから一転、ハードなSFチックになっています(それはまるで「メト○イド・プラ○ム」を彷彿とさせるような・・・)。
 
 
 さらにプレイ視点も従来の「スタンダード」視点に加え、「FPB(ファースト・パーソン・ ボマー)」というFPSっぽい視点も登場。
 
 自分の周囲しか見えない緊迫感(一発死を避けるためLIFE制を採用)。さらにこの視点で「ライン・ボム」「ボム無限(新要素)」を使うと、さながらFPSのショットのような感覚が味わえるようです(これまた「メ○ロイド・プ○イム」を彷彿とさせるような・・・)。
 
 
 CPUが操る敵を相手に99面!クリアーを目指す「シングルモード」も手応えがありそうですが、「ボンバーマン」と言えば、何と言っても対戦プレイ。
 
 XboxLive対応で、2人~8人までのLive対戦が可能(ボイスチャット対応)。もちろん世界中のプレイヤーと対戦してランキングを競うこともできます。
 
 ちなみに北米版は8月8日発売予定なので、日米ほぼ同時発売となります(こちら)(Gamespot)
 
 「ファミ通XBOX360」6月号での開発者インタビューによると、 
*************************************************************
 
 最近の「ボンバーマン」シリーズでは上級者がアイテムの使い方を極めていて、初心者が瞬殺される状況だった。今回はパネルを最初期のものを基本としてあり、上級者と初心者のテクニックの差を埋める意味もある。
 
 さらに上記の「FPB」モードで迫ってくる炎に巻かれて逃げ回ったりしながら戦う楽しさが生まれた。爆風の迫力という点では最高で、とくにやられたときが(笑)。プレイしている人はみんな「あちちちち!」「燃えてる燃えてる!」とか叫んでますよ。
 
************************************************************* 
とのことで、暑い夏をさらに熱くする対戦は必至でしょう。
 
 
 そして何と言ってもこれだけ詰まっていて「税込み定価¥3.129円」というお手頃すぎる価格!
 
 「今さらボンバーマン?」という諸兄にも、「ひとつ試してみるか」と手に取るには充分な価格です(「XBOX Liveアーケードでも出せるんじゃないの?」ってツッコミは無しで)。
 
 
XBOX360版「BOMBERMAN ~Act:Zero~」公式サイトはこちら
 
 
 ここにきてXBOX360は、夏のラインアップが出揃いつつある感じがします。
 
他機種に比べると少数精鋭ですが、XBOX360最大の魅力である XBOX Liveでの対戦が楽しみなソフトが多いのは良いことです。
 
 また「アクアゾーン」(過去記事はこちら)のようなソフトも登場して、バラエティにも富んできました。次なる新作情報に期待です。