読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

2回目は格段に進化!「Xbox Live The Party」

XBOX360
  
 毎週金曜日深夜(25:30~26:00)のXBOX360のラジオ番組「Xbox Live The Party」。
 2回目の放送分のポッドキャストが配信されました。
 
 
 相互リンク頂いている Lilystar さん(ブログはこちら)も感想を書かれていますが、ドタバタだった初回から一転、進行がとてもスムーズになり、「ラジオ番組」としての完成度が一気に上がっていて驚きました。
 
 初回放送分を聴いて、
 「これは番組スタイルが確立されるまでは、しばらく時間が掛かりそうだ」と思っていたら、いきなりこのレベルまで持ってくるとは。
 
 番組スタッフのみなさんは、相当の気合を入れて臨まれたのでしょう。素直に感心しました。
 
 
 ユーザーがXBOX360本体から送ったボイスメッセージの紹介があったり、「バレットウィッチ」の音楽も掛かるし(トークだけじゃなく音楽も流れた方が聴きやすい)、ゲストトーク、Liveプレイ、注目タイトル紹介と、30分間に盛りだくさんな内容でしたが、初回に比べると、かなり聴きやすかったです。
 
 特にボイスメッセージの紹介は良かったですね。
 
 番組への投稿といえば、ハガキやメールが一般的なわけですが、この番組の場合はXBOX360本体のボイスメッセージ機能を使って、自分のフレンドにボイスメッセージを送るような感覚で、とってもお手軽に投稿することが出来るわけです。
 
 今回はお二人のユーザーからのボイスメッセージが紹介されていましたが、こうやってユーザーの文字通り「生の声」が紹介されるのは画期的です。
 XBOX360の機能の活用法として、非常に面白いと思います。
 
 
 また2回目の放送では、初回放送分を聴いたリスナーから寄せられた意見や要望を、さっそく番組作りに取り入れているところも随所にうかがえて、好印象でした。
 
 やはり、リスナーとの距離感が近いラジオ番組の特性でしょうか。一連のXBOX360関連のプロジェクトの中では、最もレスポンスが良いと思います。
  
 
 私たちユーザーが投稿などのアクションを起こすときというのは、そこに何らかのリアクションを期待しているわけで、これだけレスポンスが良いと親近感も沸いてくるし、信頼度も増すというものです。
 
 まだ2回目ということで、課題はいろいろあると思いますが、今後に期待を抱かせる2回目の放送でした。
 
 
 それからもう一つ、私が評価してるポイントが、いつでも(全国)どこでも聴くことが出来るポッドキャスト配信サービス。私のような地方在住者にはありがたいです。
 仮に受信地域に住んでいても深夜25:30~というのは、私にとってはリアルタイムで聴くには遅い時間なので。
 
 以前も書きましたが、InterFM はポッドキャストに熱心に取り組んでいるラジオ局なので、マイクロソフトがラジオ番組作成に当たってこの放送局と組んだのは賢明な選択だと思います。
 
 
そんなわけでまだ聴いてない方、初回放送分を聴いて「ダメだこりゃ」と思った方も、ぜひ「Xbox Live The Party」2回目のポッドキャストを聴いてみましょう。
iPODを持っていなくてもポッドキャストは聴けますよ)
 
 
番組ポッドキャストはこちらから取得できます。
  ●「プライムタイム」紹介ページ(
こちら)(Xbox公式サイト)
 
ポッドキャストって使い方よく分からん」って方はこちらの過去記事を参照下さい。
  ●ポッドキャストで見る・聴く XBOX360
こちら
   
番組へのボイスメッセージの送り方はこちらの過去記事を参照下さい。
  ●XBOX360本体から番組へボイスメッセージ(こちら
  
公式コミュニティサイト「Xbox Friends」に「Xbox Live The Party」のグループが作られています(こちら)。
   (「Xbox Friends」への登録とログインが必要です)