読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

PS4版「バイオハザード アンブレラコア」を、プレイしました

ゲーム PS4 YouTube

記事本編に入る前に、まず前回の更新から、2ヶ月弱も経過しました。

 

この間、個人的事情で、全くゲームがプレイできませんでした。

 

当ブログも、2ヶ月近く放置することになり、たいへん申し訳ございません。

 

根気強く待っていただいた読者の皆様には、深く陳謝します。

 

今後は、もう少し更新頻度を上げられるように心がけますので、よろしくお願いします。

 

www.capcom.co.jp

 

さて今回は、6月23日に発売されたばかりのPS4版「バイオハザード アンブレラコア」が、週末限定で無料開放されたので、試しにプレイしてみました。

f:id:mu-mu-360:20160807005302j:plain

 

本作は「バイオハザード」シリーズのスピンオフ作品で、「バイオハザード6」後の世界を舞台にした、オンライン対戦専用の3人称視点シューティングゲーム(TPS)です。

 

発売前には、ゲーマーの間で全く話題にされず(完全に空気)。

 

バイオハザード」のスピンオフ、オンライン対戦専用、3人称視点シューティングゲーム(TPS)というキーワードからは、「バイオハザード」シリーズ史上、最悪との定評のPS3 & XBOX360版「バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ」を連想させます。

 

そして発売2ヶ月経たずに、2回も無料開放(売れていない、オンラインプレイヤーがいない)。

 

プレイする前から限りない地雷臭が漂ってきましたが、そこはまぁ、無料なので。

f:id:mu-mu-360:20160807010658j:plain

 

まずはメインメニュー画面です。

 

「オンライン(対戦)」「チュートリアル」「クレジット」「言語設定」と、いたってシンプルです。 

f:id:mu-mu-360:20160807010928j:plain

 

とりあえず「チュートリアル」をプレイ。

 

操作の基本を学びます。

f:id:mu-mu-360:20160807011059j:plain

f:id:mu-mu-360:20160807011125j:plain

 

キャラクターの移動、武器の発射などを教えてもらいますが、妙に軽いキャラの挙動、乾いて全然響いてこない発砲音に、違和感を感じます。

 

L2トリガーを引きながら、Rスティックを動かすと、武器を構えて照準合わせになるのですが、Rスティックでカメラを操作すると、なんとティアリング(画面の歪み、ちらつき)が発生します。

 

PS3XBOX360の前世代機ならいざ知らず、高性能の現世代機であるPS4で、まさかティアリングが発生するとは。

 

開発力の低さに、おののきました。

f:id:mu-mu-360:20160807012006j:plain

 

チュートリアルが終わり、いざ対戦プレイ。

 

全ての対戦モードは、3人 VS 3人 で行われるようです。

 

つまり6人揃わないと、ゲームが成立しません。

 

まずはルール的に、もっとも優しそうな「フリーマッチ(ランキングに影響しない)」の「MULTI-MISSION(ライフ無限で何度でも復活可能)」モードを選んでみます。

f:id:mu-mu-360:20160807012245j:plain

 

待合ロビーに移動すると、、、、、、自分以外、誰もいません。

 

5分待っても、1人も入室してきません。

 

このゲームをプレイしたのは、土曜日の午後9時頃。

 

つまり、もっともゲーム人口が多そうな時間に、このモードで対戦しようという者が、世界中で、自分1人しかいないのです。

 

発売直後の新作ゲームなのに、あまりにも、プレイヤーがいなさ過ぎます。

f:id:mu-mu-360:20160807012853j:plain

 

いつまで待っていても仕方がないので、ロビーを退出し、次に難度の高そうな(プレイヤーがいそうな)「フリーマッチ(ランキングに影響しない)」の「ONELIFE MATCH(ライフは1つ、復活なし、死んだら終わり)」モードを選んでみますが、、、、。

f:id:mu-mu-360:20160807013500j:plain

 

ロビーに移動すると、、、、、またもや自分1人だけでした。

f:id:mu-mu-360:20160807013541j:plain

 

装備セッティングを選びながら、しばらく他のプレイヤーを待ちましたが、やはり誰も現れないので、断念しました。

 

仕方がないので、今度はもっともプレイヤーが多そうな「ランクマッチ」の「ONELIFE MATCH(ライフは1つ、復活なし、死んだら終わり)」モードを選んでみました。

 

すると、、、、。

f:id:mu-mu-360:20160807013858j:plain

 

やっといました、プレイヤーが。

 

ロビーには私を含めて5人、あと1人でゲーム成立です。

f:id:mu-mu-360:20160807013931j:plain

 

そこから5分ほど待つと、6人目のプレイヤーが入室してきて、ゲーム成立です。

f:id:mu-mu-360:20160807014705j:plain

 

ラウンド1。

 

敵を探して無防備に移動していると、先に敵に発見されて、撃ち殺されました。

f:id:mu-mu-360:20160807014838j:plain

 

結局、自分のチームは敗北しました。

f:id:mu-mu-360:20160807014936j:plain

 

ラウンド2開始。

f:id:mu-mu-360:20160807015134j:plain

 

敵を探して特攻気味に前に進むと、またもや先に敵に見つかってしまい、撃ち殺されました。

f:id:mu-mu-360:20160807015229j:plain

 

2ラウンド目も、自分のチームが敗北。

 

3ラウンド先取制なので、もう後がありません。

f:id:mu-mu-360:20160807015352j:plain

 

3ラウンド、マッチポイント開始。

f:id:mu-mu-360:20160807015451j:plain

 

先の2ラウンドで学習したので、今度は特攻せずに、壁に張り付き(カバー)しながら前に進みました。

 

今度はこちらが先に敵を見つけて攻撃しますが、焦って照準をうまく合わせることができずに、撃ち負けて、殺されてしまいました。

f:id:mu-mu-360:20160807015804j:plain

 

結局、自分のチームは1ラウンドも取れずに、ストレート負け。

f:id:mu-mu-360:20160807020012j:plain

 

1人も敵を倒すことが出来ませんでした。

 

結局、プレイ時間より待ち時間の方が、圧倒的に長いという冴えない結果になりました。

f:id:mu-mu-360:20160807020210j:plain

 

最初の対戦プレイを終えると、「デスマッチマスター」という称号がもらうぇましたが、気休め程度ですね。

f:id:mu-mu-360:20160807020328j:plain

 

念のため、残された最後の「ランクマッチ」の「MULTI-MISSION」モードも選んでみました。

 

ロビーには3人、、、、これでは6人揃うのはいつになるか分からないので、ゲームを終了しました。

 

プレイしてみた感想としては、PS4なのにグラフィック貧弱、ゲーム性もさっぱりの、何も訴求してこない作品でした。

 

ちなみに本作の公式ホームページには「ファミ通プラチナ殿堂入り」と表記がありました。

 

いつの頃からか、ファミ通クロスレビューの権威も地に落ちましたね。

 

こうして約2ヶ月ぶりの私のゲームタイムは、無為に過ぎ去ったのでした。

 

ブログ記事に掲載しようと気合を入れて、スクリーンショットも20枚以上、撮りまくったのですが。

 

ゲームプレイ動画を You Tube に投稿しましたので、よろしければそのダメっぷりを、ご覧ください。


BIOHAZARD UMBRELLA CORPS DEMO VERSION - part 01 [PS4]