読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

XBOX360版「Halo3: ODST」

XBOX360

51S y5n05aL__SL160_AA115_ ←画像クリックで商品購入ページへ 
 
 5月3日より開始された「Halo: Reach」のマルチプレイヤーベータテストに参加するかたわら、「Halo3: ODST」のキャンペーンモードをプレイしました。
 
 
 「Halo3: ODST」のキャンペーンモードは、発売当時、少しプレイしたのですが、難しくて放置していました。
 
 「Halo: Reach」のベータテストを機に再開し、今回は「ファミ通XBOX360」の攻略記事を参照しながら進めました。
 
 
 「Halo3: ODST」のプレイヤーキャラは、マスターチーフではなく、軌道降下特殊部隊ODSTの隊員たちを操作します。
 
 マスターチーフのような超人的な能力は無いので、力押しが効かず、攻略記事を見ながらでも死にまくりましたが、何とか難易度ノーマルでクリアできました。
 
 
 キャンペーンモードのボリュームは物足りないとの指摘もあるようですが、ODSTの各隊員を操作するパートと、新米隊員ルーキーを操作して夜のニューモンバサ市街を探索するパートが交互に繰り返され、ボリューム不足とは感じませんでした。
 
 特に夜のニューモンバサ市街を探索する際に用いるバイザーモードの映像は、新たな映像表現の手段として新鮮かつ便利でした。
 
 
 気掛かりであった「Halo3: ODST」のキャンペーンモードをクリアできたので、これで心置きなく「Halo: Reach」の発売を待てそうです。
 
●「Halo3: ODST」公式サイト