読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

XBOX360(インディーズ)版「救急蘇生」

XBOX360

 webboxart02
 
 かなり前の話になりますが、2008年6月頃、XBOX公認ファンサイトの企画として、「XNA」を用いてオリジナルゲームソフトを作ろうという試みが進んでいました。
 
 ファンサイトオーナーから企画が立案され、一般ユーザーの投票を参考に「救急蘇生」に題材が決定。
 
 その後、専用のサイトにてファンサイトオーナーからの意見が集約され、試作が重ねられていました。
 
 
 ゲームが完成したら、インディーズゲームとして配信される、ということまでは教えられていたのですが、結局、この企画の行方がどうなったのかは、ファンサイトオーナーにはアナウンスされないままになっていました。
 
 
 先日の記事で取り上げたように、私自身はインディーズゲームに無関心だったのですが、「Soul」というゲームをきっかけに、インディーズゲームに関心を持ちました。
 
 そしてフレンドから情報収集したりしながら、マーケットプレイスのインディーズゲームを見ていたら、見覚えのある「救急蘇生」のタイトルが。
 
 そうです、いつの間にかゲームは完成して配信されていたのです。
 
 
 XBOX公認ファンサイトのオーナーには、ファンサイト事務局から「ファンサイトリリース」という情報メールが随時送られてきていますが、このことは伝えられていませんでした。
 
 
 XBOX公式サイトで確認したところ、昨年の11月5日には配信されていたではありませんか。
 
 「ファンサイトリリース」での告知が無かったために、うかつにも「救急蘇生」の配信に気付きませんでした。
 
 
 私自身、制作過程で意見を提出していたこともあり、思い入れのあるタイトルなので、配信の際には当ブログでも、お伝えするつもりでいました。
 
 それがいつの間にか配信されていて、そのことに気付かなかったというのは、いささか残念です。
 
 
 このゲームは有料(80MSポイント)になっていますが、その収益はAEDを普及させるための団体へ寄付されます。
 
 ゲームを購入することで、直接、社会貢献が出来ます。
 
 価格も安いので、お試し版で気に入ったら、ぜひ、購入をご検討下さい。
 
  
●「救急蘇生」(お試し版)購入ページ(XBOX公式サイト内マーケットプレイス)
 
●「救急蘇生」(完全版)購入ページ(XBOX公式サイト内マーケットプレイス)