読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

PS3版「デモンズソウル」その4

PS3

519y4dLctmL__SL160_AA115_ ←画像クリックで商品購入ページへ
 
 心が折れて「もう、駄目だ」と思っても、しばらくすると、またプレイしてしまうPS3版「デモンズソウル」。
 
 
 「ボーレタリア王城」エリアの2番目のデーモン(ボス)「塔の騎士」を倒せました。
 
 魔法を覚えるまでは、全く歯が立ちませんでしたが、魔法を覚えたことで何とかなりました。
 
 これで再び他のエリアへ踏み出すことが出来ます。
 
 
 「デモンズソウル」では、敵を倒して得られる「ソウル」が通貨の役割を果たします。
 
 武器の強化や修理、アイテムの購入、レベル上げ、魔法や奇跡の習得と、全てにソウルが必要なのですが、エリアの途中で死んでしまうと、所持していたソウルは失われてしまうのです。 
 
 直前に死んだときに所持していたソウルは、死んだ場所に落ちているので、そこまで取り戻しに行かなくてはいけません。
 
 
 しかし、その途中で死んでしまうと、そのソウルは失われてしまいます。
 
 大量のソウルを所持しながら死んでしまい、そのソウルを取り戻しに行く途中で、また死んでしまったときの絶望感は、筆舌に尽くしがたく、本当に心が折れそうになります。
 
 
 ここまでで既にかなりの時間を費やしていますが、まだまだ序盤。
 
 かなり無駄死にしてますが、費やした時間をもったいないとは思えないのが、「デモンズソウル」の不思議な魅力です。
 
●「デモンズソウル」公式サイト