読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

XBOX360版「パズルボブル Live!」その2

XBOX360

 前回の記事で、実績を全解除するほど、どっぷりハマったと紹介した「パズルボブル Live!」ですが、XBOX Live 対戦プレイを重ねるうちに、ちょっと気になる点がありました。
 
 
 自分が勝った(相手がバーを越えた)のに、勝負判定がされないという現象が、たまに発生するのです。
 
 こうなると、相手は何も出来ず、自分はゲームオーバーになるまで延々とプレイし続けられるという、どうしようもない状態になります。
 
 解決策としては、自らゲームオーバーになり、勝ちを譲るしかありません。
 
 
 この現象は私が経験した限り、日本の人と対戦したときには発生しませんでしたが、イギリスなど海外のプレイヤーとの対戦で何度か発生しました。
 
 同じイギリスでも他のプレイヤーと対戦したときには、この現象は発生しなかったりもしたので、回線の相性の問題かとも思いましたが、気になってネットで調べてみたところ、どうやらバグとして確認されているようです。
 
 情報元はこちらXBOX360 実績解除スレまとめ @wiki )。
  
 
 ここに記載されている「ランクマッチで対戦相手の段が下がらない、バーを越えても死なない」が、プレイヤーマッチでも発生するのです。
 
 ランクマッチでこのバグが発生したら堪りませんが、プレイヤーマッチなら、割り切って勝ちを譲ってしまえばいいと思われるかもしれません。

 実際、私も主にプレイヤーマッチでプレイしています。
  
 
 ところが困ったことに、実績の中に「プレイヤーマッチで5連勝する」というものがあります。
 
 実績解除を意識していると思われる海外のプレイヤーの中には、このバグに遭遇したときに、逆上する人がいるようです。
 
 何人かからチート呼ばわりするメッセージが送りつけられて悪評を入れられてしまいました。
  
 
 XBOX公式サイトの「パズルボブル Live!」のクレジット表記には、販売元、開発元ともタイトーとなっていますが、前述の情報元によると、実際の開発はレコムのようです。
 
 レコムと言えばXBOX360版「ジャンライン」を発売していたなと思い、同じサイトで「ジャンライン」の項目を調べてみたらビックリ(こちら)。
 
 麻雀ゲームには興味が無いので「ジャンライン」がそんなに酷い出来で、一騒動あったとは知りませんでした。 
 
 タイトーは大手メーカーの部類に入るので、下請けに開発させることもよくある話で、それはそれで構わないのですが、品質管理はしっかりして頂きたいものです。
 
 
 以上、ネガティブな印象を持たれたかも知れませんが、決して作品自体を否定するものではありません。
 
 
 1人用モードは、「パズルボブル」シリーズのファンにはおなじみの「レディー、ゴー!」のボイスが入ってないのが物足りないことを除けば、安心して楽しめる手堅い作りになっています。
 
 XBOX Live 対戦も、上記のバグに遭遇しない限りは、前回の記事で書いたように、アバター対応で楽しく対戦できます。
 
 私にとってはお気に入りタイトルであることに変わりは無く、追加コンテンツのステージパックが配信されれば購入するつもりでいます。
 
●「パズルボブル Live!」詳細ページ(XBOX公式サイト内)