読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

XBOX360版「Shadow Complex」その1

ファンサイトリリース XBOX360

 ララとの冒険の途中ですが、ファンサイトプログラムのレビューキャンペーンに参加することになりまして、この夏のXbox LIVE アーケードの話題作「Shadow Complex」をプレイすることになりました。
 
 
 「ギアーズ・オブ・ウォー2」日本語版の興奮も覚めやらぬ間に、Epic Games Inc. (エピック ゲームス) とChair Entertainment(チェア エンターテイメント)が開発した完全オリジナルのXbox LIVE アーケード専用アクションゲームが登場です。

 835MBというXbox LIVE アーケードとしては桁外れの容量からして、半端じゃない力作であることが、うかがい知れます。
 
 
 キャンペーンモードをプレイして最初に驚いたのは、メニューや字幕だけでなく、音声も日本語化されていること。
 
 海外産のXbox LIVE アーケード作品で、これは珍しいこと。
 「Shadow Complex」は、イベントシーンが随所に挿入され、ドラマ性の高い作品だけに、完全日本語化は高評価ポイントです。
 
 
 グラフィックは、3Dで表現されているのに、操作は2D横スクロールアクションというXbox LIVE アーケードらしい、お手軽さも感じさせます。
 
 多彩なアクションを学ぶトレーニングモードも用意されています。
 これ自体、実績とも関連した、やりこみ要素となっています。
 
 キャンペーンモードでは、最初はアクションや武器が限られていて、ゲームを進めるに従って、新たな能力や強力な武器が手に入るようになっています。
 
 
 ゲーム自体は、迷路のように入り組んだ謎の組織の基地の中を、マップに表示されるルートに従って、探索し目標を達成していきます(より高難易度を求める人は、ルートを表示させないことも可能)。
 
 敵の攻撃が激しいブロックや、先に進むのに工夫が必要なブロック、さらにはボス戦などメリハリが利いていて飽きさせません。
  
 また「ギアーズ・オブ・ウォー2」でも採用されていた、ゲーム中に実績の達成度合いを表示するシステムが、何気にやる気をそそります。
 
●「Shadow Complex」公式サイト