読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

音と光の電飾パズル、面目躍如の追加コンテンツ!「ルミネス」漬けの日々再び!Xbox Liveアーケード版「ルミネスライブ!」

XBOX360


bntlumineslivearcadexbox360
この画像をクリックすると、「ルミネスライブ!」詳細ページ(Xbox公式サイト)にジャンプします。
  
      
 当初、4月下旬に予定されていた XBOX Live アーケード版「ルミネスライブ!」の追加コンテンツが6月27日(水)に配信されました。

 テーマやゲーマーアイコンも配信されましたが、今回の目玉は、“チャレンジモード”への2つの追加コンテンツ。
  
    
 もちろん「ルミネス」ジャンキーの私は、両方ダウンロード購入しました。
  
 3月の日本版配信のときと同様、しばらくは他のソフトそっちのけで、「ルミネス」漬けの日々が続くことでしょう。
 
 
  
・Tokyo Club Mix Pack (350MSポイント)
image 
  
  
 ・Tokyo Club Mix Pack(350MSポイント) は、水口哲也氏プロデュースの「元気ロケッツ」の楽曲“Heavenly Star”のスペシャルリミックス版収録がメイン。

 7月7日に全世界7カ国で同時開催される地球温暖化防止を訴える LIVE EARTHコンサートに「元気ロケッツ」が参加することをうけて、キャンペーン期間中(6月27日~7月17日)の本パックの収益の一部をチャリティに寄付するとのこと。
  
 
 待望の“Heavenly Star”収録は嬉しいところですが、収録曲数が少なく、追加コンテンツとしては若干、物足りなく感じます(その分、価格も抑え目ですが)。
  
  
      
・Booster Pack (600MSポイント)
image
 
  

 一方、・Booster Pack (600MSポイント)には、20種類の新たなスキンが収録。
  
  
 スタンダード版に収録の・Bace(12種類)や、PSP版「ルミネス」からの使いまわしのスキンが目立った・アドバンスパック(22種類・600MSポイント)よりも、出来の良いスキンが多く、格段に上と感じました。
 
 相変わらずPSP版「ルミネス」からの使いまわしのスキンも皆無ではありませんが、オリジナルのスキンの出来の良さはそれを凌駕します。
 
  
 スタンダードエディション(1200MSポイント)だけしか購入されていない方には、今回の・Booster Pack (600MSポイント)はオススメ。
 「ルミネスライブ!」の印象がガラッと変わるはずです。
  
  
     
 また、PSP版でしか「ルミネス」をプレイしたことがない方には、ぜひXBOX Live アーケード版「ルミネスライブ!」も試してもらいたいところです。
  
 「ルミネスライブ!」の良いところは、画面の大きさ。
 
 PSPの小さな画面で集中してプレイするのも良いですが、画面が大きいことで、パネルの模様がアニメーションしていたりというような細かなこだわりも味わうことが出来ます。
  
 
 そして5.1chサラウンド環境でのプレイは、音との一体感をこれまでより格段に増してくれます。
   
 リア・スピーカーの音量を大きめに設定してプレイすると、まさに音に包まれている感じがします。
(なお、5.1chサラウンド環境が無い場合は、「ルミネスライブ!」プレイの際は、ヘッドフォン装着を推奨します)。
  
    
 XBOX Live アーケード版「ルミネスライブ!」今後もコンテンツ配信を続けてくれることを期待して止みません。