読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

活動期間終了!別れ、そして…XBOX360版「アイドルマスター」

XBOX360
  
 
 この画像をクリックすると「アイドルマスター」公式サイトにジャンプします。 
 
 
 じっくり進めてきたXBOX360版「アイドルマスター」ですが、ついに最初のプロデュース活動の期間(52週=1年間)が終わりました。 
 
 
 春香(芸名:月城遥香)とともに、トップアイドルを目指して歩んできました。
 
 歌うことが大好きな春香は、つねに前向きにがんばってくれましたが、見習いプロデューサーの私の力ではアイドルランク「B」が精一杯でした。
 
 
 1年間の活動の締めくくりは、「月城遥香」としてのラストコンサート。
 それは、春香との別れの時でもあります。
 
 別れの場面では、不覚にもウルッと来てしまいました。
 
 
 ここで、春香との想い出を振り返りたいと思います。
  
   
 夏!アイドル!と来れば、もちろん水泳大会。
  
  
 サービスショット。
 
   
 秋と言えば、大学の学園祭。
 
   
 学園祭のイベントで、急きょ司会をやることに?
 
  
 スケジュールの合間に、ちょっぴりバカンス気分。
 
  
 東京ゲームショウで、バンダイナムコのイベントに参加。
 
   
 ゲレンデにて。かまくらって・・・、天然キャラ春香。
 
 
 最後の週は「休日」にして、春香の部屋に来ました。
 
 
 最初で最後の休日。楽しいひと時。
 
   
 ラストコンサートは、ドームで!
 
  
 コンサート終了後、春香の下した決断は・・・?
 
 
 XBOX360版「アイドルマスター」は、キャラクターに感情移入できるかどうかが、評価の分かれ目になると思います。
 感情移入できないと、単なる作業ゲームになってしまい、とてもつまらなく感じることでしょう。
 
 その意味では、一人目にどのキャラを選ぶかで、ゲームの印象がかなり違ってくると思います。
 私は最初に春香を選んで正解でした。
     
 自分と相性の良いキャラクターを選べると、感情移入度は半端ではありません。
 オーディションに合格して「よっしゃぁ!」と思わず声上げたことも度々・・・
   
  
 
 そして、新たな出会い・・・。今度は2人組!
 
 
 さて、見習いプロデューサーとして最初の1年間が終わりました。
 春香との想い出を胸に刻み、自分はプロデューサーとして次の一歩を踏み出さなければいけません。
 
 1年目の経験を踏まえ、次の年は2人組がプロデュース可能になりました。
 という訳で、今度は千早とやよいでデュオを組んでみました。
 
 春香とは全く性格の違う千早。とにかく明るく元気なやよい。
 果たして2人はトップアイドルになれるのでしょうか・・・。
 
 
 ■「アイドルマスター」関連の過去記事
  
 ① めざせトップアイドル!XBOX360版「アイドルマスター」(2007/1/28)こちら
  
 ② 福岡デザートフォレストで営業活動!XBOX360版「アイドルマスター」(2007/2/1)こちら