読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

シナリオクリア!フォトモードも試してみました!XBOX360版「ニード・フォー・スピード カーボン」

XBOX360
 
 この画像をクリックすると「ニード・フォー・スピード カーボン」公式サイトにジャンプします。
 
 
 XBOX360版「ニード・フォー・スピード カーボン」のシナリオ(ストーリー)モードをクリアしました。
 
 前作「ニード・フォー・スピード モストウォンテッド」のシナリオモードは、かなり長丁場だったのですが、本作では舞台となるMAPを4つに分け、さらにイベントや場所移動の際に“フリーラン”か“すぐに移動”を任意で選択することが可能になったため、とてもテンポ良く進めることが可能になりました。
 
 
 シナリオをクリアしても、まだシナリオモードでの全イベント制覇が残っていたり、いろいろな課題を達成するチャレンジモードがあったり、もちろんオンラインでの対戦もあったりと、ボリュームは満点。
 遊び尽くすまでには、かなりの時間を費やしそうです。
 
 
 そのお楽しみの一つにフォト(撮影)モードがあります。
  
 「ニード・フォー・スピード カーボン」では、走行中およびガレージで車の写真を撮ることができます。
 
 撮影した写真はエレクトロニック・アーツ社の米国サイトにUPされます。
 XBOX360ユーザーは、ゲーマータグを登録することで、自分がUPした写真を閲覧できます。
 
 XBOX360のレースゲームでは「PGR3」にも同様の機能があります(文末の過去記事リンク参照下さい)。
 「ニード・フォー・スピード カーボン」の場合は、「PGR3」に比べると画像のサイズは小さいですが、10枚まで写真をUPできます(11枚目以降は古い写真から更新していきます)。
  
 
 実際に写真を撮影し、UPしてみました。
  
 
  
 写真①;写真の右側に、その車のデータ(最高速度やカスタマイズに使用しているパーツなど)が表示されます。
         車はボスとのバトルで勝利して奪ったRX-7です。
  
 
  
 写真②;自分でカスタマイズしたスープラです。
         ボディのマークは、シナリオモードでの自分のチームのロゴです。
  
 
  
 写真③;同じくスープラ。雨が降っています。
       また車体には建物や街路灯の光が映りこんでいるのが分かります。
  
   
 ■「PGR3」フォトモード関連の過去記事
 
 ①(2006/08/21)新宿でいろいろ写真撮影! XBOX360版「PGR3 - プロジェクト ゴッサム レーシング 3」こちら

 ②(2006/08/22)新宿でさらに写真撮影!XBOX360版「PGR3 - プロジェクト ゴッサム レーシング 3 」こちら