読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

数え切れぬコンティニューを重ね、やっと“ミドリメ”を退治!XBOX360版「ロストプラネット」

XBOX360
 
 この画像をクリックすると「ロストプラネット」公式サイトにジャンプします。 
 
 
 プレイしはじめた最初の日に、キャンペーン(一人用)モードを一気にミッション6まで進めるも、ミッション6のボス“ミドリメ”がどうしても倒せず、そこで行き詰ったままになっていたXBOX360版「ロストプラネット」 。
 
 今日、やっと“ミドリメ”を退治し、ミッション6をクリアすることが出来ました。
 
 
 難易度ノーマルでプレイしているのですが、前回書いたように「ロストプラネット」はなかなか手応えのある難易度で、簡単にはステージクリアできません。
 
 特に各ステージ後半のボス戦は、力押しではまず倒せません。
 ボスキャラの動きを見切って、弱点に確実に攻撃を加えることが求められます。
 そのためには自分なりの攻略パターンを作る必要があります。
 
 この辺りは(良い意味で)カプコンらしい作りになっていると思います。
 XBOX360版「ロストプラネット」は、見た目は海外ゲームに引けを取らない密度のグラフィックでありながら、ゲーム性は日本製ゲームが本来持っていた魅力である緻密さを感じさせます。
 
 ミスしても納得できる作りと言いましょうか。
 クリア出来ないときに“理不尽さ”を感じるとあきらめて難易度を下げたりしますが、「ロストプラネット」はそうならないギリギリのところで踏みとどまっているのです。
 
 ですから、なかなかボスが倒せなくても、悔しさと同時に「もう一度やれば何とか倒せるのではないか」と思えて何度でも再チャレンジしてしまいます。
 
 
 そういうわけでミッション6のボス戦では「難易度ノーマルでは、自分の腕ではこの辺が限界か」との思いが脳裏をよぎりながらも、あきらめきれずに、何度も何度もコンティニューを重ねていました。
 
 もう何十回コンティニューしたか分かりませんが、苦労した分、やっと倒せたときの達成感は格別のものでした。
 
 
 キャンペーンモードは全11ステージのようなので、これからが後半戦。
 全ミッションをクリアするまでは、まだまだ時間がかかりそうですが、じっくり楽しみたいと思います。