読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

『Vジャンプ』付録DVDで予習しました!XBOX360版「ブルードラゴン」

XBOX360
 
 この画像をクリックすると「ブルードラゴン」公式サイトにジャンプします。 
 
 
 一昨日は予約していたXBOX360版「DOAX2」「カルドセプトサーガ」の発売日でした。
 私は通販で購入したのですが発送の都合上、本日到着。まだ起動すら出来ていません。
 
  
 Xbox Liveのフレンドのプレイ状況を見ると、一昨日の夜から大多数が「カルドセプトサーガ」で埋まっていました。
 
 「DOAX2」が思いのほか少なかったのは、両方購入して「カルドセプトサーガ」を優先してプレイしている方が多かったからでしょうか?
 まぁ、「DOAX2」は人によってはプレイ環境に気を使う場合もあるでしょうし(家族が寝静まった深夜でないとプレイできないとか)。
 
 
 というわけで、私の次の購入予定は、12月7日のXBOX360版「ブルードラゴン」になるのですが、現在発売中の『Vジャンプ』1月号に、「ブルードラゴン」の小冊子「ビギナーズガイド登竜門」とDVD「『ブルードラゴンまるわかりDVD」(上の写真)が付いてくるということで、何年振りかで『Vジャンプ』を購入しました。
 
 
 あくまで付録なので、それほどボリュームがあるわけではありませんが、これまで放映されたCM(坂口氏と鳥山氏が出演してるやつなど)や、「ジャンプフェスタ」で流れた映像などが収録されているほか、公式サイトにUPされている植松氏インタビューの完全版や絵コンテ、背景原画など資料的に価値のあるコンテンツも収録されています。
 
 私は坂口氏インタビューと植松氏インタビューが見れて良かったです。
 二人とも「久々に全てを手掛けた」という“もの作り”の満足感にあふれて、作品への期待が膨らみました。
 
 
 それに「ジャンプフェスタ」の映像を初めて見たのですが、止め絵でなく、ちゃんと動いていたのには驚きました。
 てっきり止め絵だとばかり思い込んでいたのです。
 
 相互リンク頂いている Shdeathさん(ブログはこちら)が、北海道の「ジャンプフェスタ」に行かれてレポートを掲載されていたのですが、そのレポートに掲載された写真を見ただけでは正直なところ(まだ「ブルードラゴン」の映像が一般公開されていなかったこともあり)、Shdeathさんのテンションの上がり具合が今ひとつ理解できませんでした。
 
 でも、もし自分があの「ジャンプフェスタ」の映像を見ていたら、Shdeathさんと同様、「ブルードラゴン」への期待度が一気に上がっていたに違いありません。
 
 
 ということで、『Vジャンプ』のサイト「Vジャンプ WEB」では付録DVDのサンプル映像が見れますので、気になる方は、まずこちらをチェックされてみてはいかがでしょうか。
 
 この画像をクリックすると「Vジャンプ WEB」にジャンプします。