読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

ユーザーの選択肢を広げる!XBOX360の新作、続報の発表!

ファンサイトリリース
 
 この画像をクリックすると「アーマード・コア」(XBOX360PS3)の公式サイトにジャンプします。
 
 この画像をクリックすると「フェイタル・イナーシャ」(XBOX360PS3)の公式サイトにジャンプします。
 
 この画像をクリックすると「ブレイドストーム 百年戦争」(XBOX360PS3)の公式サイトにジャンプします。
 
 
  ※【Xboxファンサイトリリース(2006/11/22)】より引用
 *****************************************************************************
 =======================================================================
  2007 年も魅力のラインナップが続々登場。
  コーエーフロム・ソフトウェア Xbox 360 (TM) 用タイトルの新作、続報を発表!
  大ヒットシリーズ『アーマード・コア』最新作や、コーエー期待の新作もラインナップ!
 =======================================================================

 マイクロソフト株式会社 (本社 : 東京都渋谷区) は、株式会社コーエーより発売されるXbox 360 (TM) 用タイトル『Fatal Inertia』、『ブレイドストーム 百年戦争』が、2007 年春に発売することを発表しました。
 また、株式会社フロム・ソフトウェアより発売予定の『アーマード・コア4』の開発が順調であることもあわせて発表いたしま
した。
 
 各タイトルの詳細は以下のとおりです。
 
 ● 『Fatal Inertia』について
 
 『Fatal Inertiaフェイタル・イナーシャ)』は、自然の中をハイスピードで駆け抜ける近未来の飛行機「ホバーシップ」を操縦し、さまざまなコースの中で他のプレイヤーと戦いながらレースを行うフライングコンバットレーシングゲームです。
 レース中は、多彩な武器・アイテムを使用して敵を妨害すると同時に、敵からの妨害を避けながら勝利をめざします。
 また、Xbox Live (R) に対応したオンライン対戦も可能となっています。
 
  ● タイトル概要
   タイトル表記: Fatal Inertia
   英語表記: Fatal Inertia
   日本語カナ読み: フェイタル・イナーシャ
   発売元: 株式会社コーエー
   開発会社: KOEI CANADA (カナダ・トロント)
   発売予定日: 2007 年 春予定
   希望小売価格: 6,800円(税抜・予価)
   ジャンル: フライングコンバットレーシング
   プレイ人数: 1 ~ 4 名
   Xbox Live: マルチプレイヤー (~ 4 人)
   HDTV: 対応 (D4)
   Dolby Digital(5.1ch): 対応
   対象年齢 (CERO):審査予定
   コピーライト表記:       (C) 2007 KOEI CANADA Inc. All rights reserved.
 
  ● 開発会社概要
   KOEI CANADA Inc. (コーエーカナダ) は、株式会社コーエーの海外開発スタジオとして2001 年に設立され、特に北米や欧州をはじめとするワールドワイドに向けた商品の開発を行っています。
   2005 年には開発体制を大幅に強化し、複数の新作タイトルを開発しています。
   『Fatal Inertia』は、現地スタッフおよびコーエーグループの高い技術力により実現するもので、コーエー初の海外開発オリジナルタイトルとなるものです。
   コーエーおよびコーエーグループに関する詳細はhttp://www.koei.co.jp/を、同社製品の最新情報は、http://www.gamecity.ne.jp/ をご参照ください。
 
 
 ● 『ブレイドストーム 百年戦争』について
 
 『ブレイドストーム 百年戦争』は、中世ヨーロッパの“英仏百年戦争”をモチーフとした戦場を舞台に、プレイヤーが傭兵隊長となって部隊を率い、その部隊を直接操作して戦う新しいスタイルのアクションゲームです。
 プレイヤーはステージごとに英仏いずれかの陣営に所属し、自軍を勝利へと導くため、歩兵や弓兵、騎兵など様々な
部隊を操って戦いを繰り広げていきます。
 数十人規模の部隊を操り圧倒的な破壊力で敵部隊を一撃で薙ぎ倒す、かつてない爽快感を体感できます。
 
  ● タイトル概要
   タイトル表記: ブレイドストーム -百年戦争-
   英語表記:   BLADE STORM: The Hundred Years’ War
   日本語カナ読み:        ブレイドストーム
   発売元:            株式会社コーエー
   開発会社:   株式会社コーエー
   発売予定日:  2007 年 春予定
   希望小売価格: 未定
   ジャンル:部隊アクション
   プレイ人数:1名
   Xbox Live: -
   HDTV: 対応 (D4)
   Dolby Digital(5.1ch):対応
   対象年齢 (CERO):審査予定
   コピーライト表記: (C) 2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
  
  ● 開発会社概要
   株式会社コーエーは、1978 年に設立され、家庭用ゲーム機やパソコン、携帯電話向けのエンターテインメント・コンテンツをご提供しています。また、ブロードバンドの進化と普及により、国境を越え全世界の人々が同時に楽しむことができる新しいビジネスを展開しています。
   今後も「世界 No.1 のエンターテインメント・コンテンツ・プロバイダー」をめざし、様々なエンターテインメントが融合する新たなコンテンツを創発し続けていきます。
   同社に関する詳細はhttp://www.koei.co.jp/ を、同社製品の最新情報は、http://www.gamecity.ne.jp/ をご参照ください。
 
 
 ● 『アーマード・コア4』について
 
 1997 年 3D 戦闘メカアクションとして鮮烈なデビューを果たしたアーマード・コアシリーズ。これまでにプレイステーションフォーマットでシリーズ全 10 作品、累計販売本数 200 万本以上を記録。本格メカアクションとしての地位を確立しました。そして 2007年、ついに Xbox 360 に満を持して登場します。
 今作『アーマード・コア4』は、これまでのシリーズ作品のシステムを根幹から構築し、世界観、デザイン、ゲームシステムなど全てを一新。全く新しいハイスピードメカアクションへと昇華しました。
 
 時速 1000 kmを超える疾走感を味わえる「オーバードブースト」や、瞬発的で緩急ある移動が可能な「クイックブースト」、ダメージを低減する完全防護膜「プライマルアーマー」など新規要素を多数設け、段階的なアセンブルメニューや一部操作系のオート化によって、シリーズ未経験の方でも、手軽に爽快な動きを実現し、一方経験者の方はより細部にまでこだわれるカスタマイズ&チューニングで、世界で唯一の専用機体を作り上げることができます。
 
 また、Xbox Live に対応し、全国のプレイヤー同士 (最大 8 人同時)での待望のネットワーク対戦が可能です。
 幅広くそして奥深い本格ハイスピードメカアクションがここに誕生しました。
 
  ● プロデューサーコメント:
   今作『アーマード・コア4』は、これまでのシリーズ 10 作品のスタイルを大きく覆す渾身の作品に仕上がっています。
   初心者の方でも手軽に機体を作り、ストレスフリーでプレイすることができます。またシリーズ経験者の方には、よりオリジナル機体をこだわって創り出せるような細部にまでこだわれるシステムを設けています。
   自分専用機で広大なフィールドを自由自在に駆け抜けて、ハイスピードメカアクションを楽しんでください。
                                                  『アーマード・コア4』 プロデューサー 鍋島俊文
 
  ● タイトル概要
   タイトル表記: アーマード・コア
   英語表記:   ARMORED CORE 4
   日本語カナ読み: アーマード コア フォー
   発売元: 株式会社フロム・ソフトウェア
   開発会社: 株式会社フロム・ソフトウェア
   発売予定日:  2007 年 春
   希望小売価格: 7,800 円 (税込価格 8,190 円)
   ジャンル: ハイスピードメカアクション
   プレイ人数: 1 名
   Xbox Live: マルチプレイヤー (2~8 人)、ボイスチャット 
   HDTV: 対応 (D2,D3,D4)
   Dolby Digital(5.1ch):対応
   対象年齢 (CERO):審査予定
   コピーライト表記: (C) 1997-2006 FromSoftware, Inc. All rights reserved.
 
  ● 開発会社概要
   フロム・ソフトウェアについて
   1986 年、業務用アプリケーション開発会社として設立。1994 年、3D 空間をリアルに再現した「キングスフィールド」よりゲーム開発に参入。全てのコンシューマープラットフォームで意欲的作品を数多くリリースし、今年で設立 20 周年を迎える。
  
 
 *****************************************************************************
   
 本日のマイクロソフトからの発表に合わせて、各ソフトの公式サイトにもXBOX360版の情報が掲載されました。
 
 同世代ゲーム機のマルチタイトルが増えることは、ユーザーの選択肢を広げることになります。
 特に日本での発売も約束されたという点を重視したいです。
 
 初代Xbox末期の頃のように、海外ではマルチプラットフォームで発売されているのにも関わらず、日本ではXbox版だけが発売されないというような事態は、ユーザーにとって不利益でしかありません。
 
 ソフトの価格においても、北米市場では次世代機(XBOX360、PS)と旧世代機(XBOXPS2GC)のマルチタイトルでは、旧世代機版の価格を低く設定されており、ユーザーに幅広い選択肢が用意されています。
 
 
 またマルチタイトルが増えることで、各ハードメーカーは、より魅力的な独占タイトルを用意する必要が出てくるので、結果的にゲームの質の向上にもつながると、私は思います。 
 
 主戦場である北米だけでなく、日本市場においても各ハードメーカーが、お互いを競争相手と認め、しのぎを削る状況になることを、私は願って止みません。