読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

落胆?失望?諦め?Xbox Live アーケード

XBOX360
  
 この画像をクリックするとこの画像をクリックすると「Defender」の詳細ページ(北米Xbox公式サイト)にジャンプします。
 
 
 今週の“Xbox Live アーケード ウェンズディ”は、一日遅れて昨夜、MIDWAY社の「Defender」が配信されました。
 
 残念なことに、またもや日本では配信されず(11月17日21:00確認)。
 
 
 と、いうわけで先日(10/25)も書いたばかりですが(前回記事;「早急な改善を切望します!Xbox Live アーケードこちら)、再度、触れておきます。 
  
 
 「コンビニでお得!」キャンペーンや、郵便局ATMでもXbox Liveメンバーシップやマイクロソフトポイントの購入が可能になる(11/1の記事参照→こちら)など、マイクロソフトも日本のXBOX360ユーザーの便宜を図る動きはしています。
 
 しかし、いくらオマケのマイクロソフトポイントをもらっても、マイクロソフトポイントの購入が便利になっても、肝心のコンテンツ配信が改善されなければ使いようがありません。
 
 このチグハグな状況を、早く脱してもらいたいです。
 
  
 こういうことが繰り返される度に、「Xbox Live アーケードには、もう期待しない」「期待すると泣きを見るので、あてにしないで待つ」という方が増えていることでしょう。
 
 私個人としては、「諦めて何も言わなくなったら終わり」だと思っています。
 ユーザーとして、改善を求める声を上げ続けていかなければ、と思っています(その方法は様々でしょうが)。
 
 
 Xbox Live アーケードで「世界中に同時配信」と謳っておきながらも、やむを得ぬ事情で(特定の国・地域だけ)配信が遅れる、あるいは配信を中止せざるを得ないということもあるでしょう。
 
 しかし、配信を楽しみに待っているユーザーがいるのだから、事実告知、(可能な範囲での)事情説明、経過説明を、公式サイトで行ってもらいたいと、私は思います。
 
 「Xbox.com管理人のブログ」を釈明の場にして(本来、そのような目的で開設したのでは無いはずです)、公式サイトで全く告知しないというのは、ユーザーに対する誠実さに欠けているような印象を、私は受けます。
 
 
 「ルミネス Live!」は、いつごろ配信できそうなのか(いつ配信を目処に“日本向けの調整”を行っているのか)?
 東京ゲームショウSNKプレイモア社が、“9月配信予定”として出展した(特設サイトの出展社一覧に明記→こちら)「餓狼伝説SPECIAL」は、どうなっているのか?
 
 いつまで待てばいいのか?本当に待っていてもいいのか?
 マイクロソフトとしての公式な“見解”を表明してもらいたいです。
 メーカーとして責任ある態度としての“沈黙”は、時としてユーザーの失望や怒りを増幅させます。
 
 
 ゲームを楽しむうえで、新作の発売(Xbox Live アーケードの場合は配信ですが)を楽しみに待つ間というのは、ユーザーにとって幸福なひと時です(作品の出来が悪くて裏切られることもありますが)。
 
 ユーザーとして、「期待してはいけない」というは、あまりにも切なすぎます。