読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

「Gears of War」がプレイヤブル出展!「Games Japan Festa 2006」

ファンサイトリリース
    
 この画像をクリックすると「Games Japan Festa 2006」の公式サイトにジャンプします。 
 
 
  ※【Xboxファンサイトリリース(2006/11/07)】より引用
*****************************************************************************
  
=============================================================================
ついに『Gears of War(R)』および『ワールドサッカー ウイニングイレブンX』がプレイヤブル出展!
「Games Japan Festa 2006」 Xbox 360ブースにて、初の試遊体験が可能
=============================================================================
 
 マイクロソフト株式会社 (本社 : 東京都渋谷区) は、「Games Japan Festa 2006」 (2006 年 11 月 11 日(土)~ 11 月 12 日に大阪 ATCホール A ホールにて開催) にてXbox 360ブースで出展されるタイトルを発表いたしました。
 
 出展タイトルは以下の通りです。
Gears of War(R)』(マイクロソフト株式会社)、『ワールドサッカー ウイニングイレブンX』(株式会社コナミデジタルエインタ
テイメント)、『ニード・フォー・スピード カーボン』(エレクトロニック・アーツ株式会社)については、今回が初のプレイヤブル出展になります。
 
 また、会場のステージエリアでは、「ワールドサッカー ウイニングイレブンX体験イベント」が行われます。
 
 開催日時は以下の通りです。
  ・11月11日(土)12:30~13:00、14:30~15:00
  ・11月12日(日)12:00~12:30、14:00~14:30
 
 「Games Japan Festa 2006」 Xbox 360ブース出展タイトルリスト
  (タイトル名、パブリッシャー名、ジャンル、試遊台)
  
  ブルードラゴンマイクロソフト株式会社、RPG、試遊台○
  Gears of War (※)、マイクロソフト株式会社、アクション、試遊台○
  あつまれ ! ピニャータマイクロソフト株式会社、シミュレーション、試遊台○
  ニード・フォー・スピード カーボンエレクトロニック・アーツ株式会社、レーシング、試遊台○
  ヴァンパイアレイン(※)、株式会社AQインタラクティブ、アクション、試遊台○
  ロスト プラネット エクストリーム コンディション、株式会社カプコン、アクション、試遊台○
  ワールドサッカー ウイニングイレブンX、株式会社コナミデジタルエインタテイメント、スポーツ、試遊台○
  カルドセプト サーガ、株式会社バンダイナムコゲームスボードゲーム、試遊台○
  DEAD OR ALIVE(R) Xtreme 2テクモ株式会社、スポーツ、試遊台○
  地球防衛軍3D3パブリッシャー株式会社、アクション、試遊台○
  スーパーロボット大戦XOバンプレスト株式会社、シミュレーション、試遊台○

  パブリッシャー名、50 音順のタイトル表記です。
  (※)Z 区分の出展タイトルです。試遊については入場制限を設けており、身分証明書の提示が必要となります。
  
  
 Games Japan Festa 2006について
  ― Games Japan Festa事務局 ―
  〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-22-310
  TEL 03-5211-5963
   http://www.games-j.or.jp/festa/2006/index.html
 
*****************************************************************************
 
 「東京ゲームショウ2006」に比べると規模の小さいイベントですが、「Gears of War」のプレイヤブル出展には注目です。
 
 表現が自主規制されるであろうとの憶測を他サイトでは見かけますが、果たして本当にそうなのか?
  
 仮に自主規制されるとすれば、どのような表現が削られるのか?
 それは「Z区分」に指定されても回避できなかったのか?
 それは「Gears of War」の“魅力”や“持ち味”を殺いでしまうような程度のものなのか?
 
 自分で会場に足を運べるのであれば、マイクロソフトの担当者に確認したいところですが、大阪は遠いです。
 関西にお住まいの方で、このイベントに行かれる方がいらしたら、ぜひ聞いてみて頂きたいです。
 
 
 また、このイベントでは「東京ゲームショウ2006」に不参加の任天堂が、Wiiタイトルを出展します。
 参考出展ながらSCEPS3タイトルも出展され、いわゆる“次世代機”が揃い踏みとなる中で、どのタイトルがユーザーの注目を集めるのかは、いちゲームユーザーとしても気になるところです。
 
 
 なお、「Gears of War」の自主規制の可能性を示唆する情報としては、次のような記事があります。
 
************************************************************************************
 
 ちなみに日本での発売もすでに決定しているが、ローカライズ原文ママ)されることは確実。
 CliffyB氏は「表現がトーンダウンしてしまうのは残念だが、仕方のないこと」と残念そう。
 しかし、CliffyB氏は「三人称視点だし、ものすごく大きな怪物なども出てきて、日本でもウケる要素はあると思う」と最後にコメントしていた。
 
 実際にプレイしたらこの迫力、リアリティはやみつきになると思う。ぜひとも日本でも注目して頂きたい作品だ。
  
   (「GAME Watch」 2006/09/29 元記事はこちら
************************************************************************************