読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

初めてのビデオチャット!「Xbox Live ビジョン」

XBOX360
 
 この画像をクリックすると「TotemBall」の詳細ページ(北米Xbox公式サイト)にジャンプします。
 
 
 昨日に続き、「Xbox Live ビジョン」のお話です。
 
 
 「Xbox Live ビジョン」対応ゲーム「TotemBall」を少しプレイしてみました。
 
 このゲームは、カメラで両手をかざした自分の姿を映して手を認識させて、その手を上下に上げ下げすることで、画面の中の球体を転がすというゲームです。
 
 カメラに自分の姿を映して操作するということでは、先ずPS2の「アイトーイ」を連想しますが、残念ながら「アイトーイ」は未プレイなので比較は出来ません。
 
 
 両手をかざして中央より上へ動かすと球体が前進、下へ動かすと後退。片方を上へ、もう片方を下へ動かすと方向転換というシンプル操作です。
 
 しかしこれがなかなか思うように動かせません。。。
 
 「DDR」しかり「サンバDEアミーゴ」しかり、体を動かして操作する系統のゲームは苦手な私です。
 前進したいときに、ついつい手を前に出してしまって、画面から外れてしまったりして。。。
 そのもどかしさが面白いわけですが、非力な私は、すぐに肩が痛くなってしまいました。
  
 ミニゲームピンボールもありました。
 こちらは手の上下でフリッパーを上下させます。
 ピンボール大好きな私は、しばらく夢中でプレイしました。おかげで肩が痛いです。 
 
 「TotemBall」は無料配信ということもあり、気軽にプレイできました。
 「Xbox Live ビジョン」を購入の際は、忘れずにダウンロードして下さい。
 
 
 さて「Xbox Live ビジョン」のもう一つのお楽しみ。ビデオチャットも試してみました。
  
 私は今までPCなどでもビデオチャットをしたことが無いので、これが初めてのビデオチャットです。
 チャット相手のフレンドに匿名を条件にブログへの掲載許可を頂きましたので、ビデオチャット画面をご覧下さい。
 
 
 
 右側が私(と言うか素顔は恥ずかしいのでムームー星人のぬいぐるみ)、左側がフレンドです(?ダースベイダー?)。
 
 携帯電話のカメラで画面を撮影したのですが、少しピンボケしちゃいました。
 実際の映像は、思った以上に鮮明で、遊び心をくすぐられるものでした。 
 
 画像には、さまざまなエフェクト(効果)もかけられるので、恥ずかしがり屋の方も安心ですよ。
  
 
 私は「フレンド専用アイコン」を作成することを主目的として「Xbox Live ビジョン」を購入しましたが(どうしてもあの画像をアイコンにしたかったのです)、これはいろいろ楽しめそうです。