読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

郵便局 ATM で Xbox Liveメンバーシップとマイクロソフト ポイントの購入が可能に

XBOX360
 
 Xbox Liveのサービスを利用するうえで、必要となってくるXbox Liveゴールドメンバーシップや、マイクロソフトポイントが、郵便局ATMでも購入可能になります。
 
 
 ※以下、Xboxファンサイトリリース(06/10/31)より引用
*************************************************************** 
 
===============================================================
イーコンテクストとマイクロソフトが郵便局ATMでのプリペイドID販売サービスについて協業関係を強化
~ 11 月 1 日 (水) より、郵便局 ATM で Xbox Live(R) メンバーシップとマイクロソフト ポイントの購入が可能に~
===============================================================
 
 
 マイクロソフト株式会社 (本社:東京渋谷区 以下、マイクロソフト) は、E コマース事業者向けに決済・物流のトータルサービス「econtext ゲートウェイ*1 サービスを提供する株式会社イーコンテクスト (本社:東京都渋谷区 以下、イーコンテクスト) から、プリペイド ID(オンラインゲームサービスXbox Live(R) のメンバーシップおよびマイクロソフトポイント) の販売チャンネルとして新たに「e-id(イーアイディ) 」サービスの提供を受け、日本全国の郵便局の ATM郵便貯金自動預払機)での ID 購入が 2006 年 11 月 1 日より可能になることを、本日発表しました。
  
 
 「e-id(イーアイディ) 」サービスは、イーコンテクストが運営する携帯電話と郵便局ATMの組み合わせによる新しい決済サービスプラットフォームです。
 このサービスを導入することで、既にプリペイドIDを提供している約21,000 店のコンビニエンスストア 「ローソン (8,394 店 / 8 月末)、ファミリーマート (約6,700 店 / 8 月末) 、 サークル K、サンクス (6,300 店 / 9 月末) 」に加えて、全国約 24,000 台の郵便局 ATM でもプリペイドIDのオンデマンド発行および販売が可能となり、国内約 45,000 拠点で Xbox Live のメンバーシップおよびマイクロソフトポイントを購入することができるようになります。
  
 
 従来、郵便局ATMを利用してプリペイド式コンテンツ ID の代金支払いを行う場合は、まずパソコンからインターネット通じてコンテンツ ID を注文し、その後、郵便局に出向いて入金と引き替えに注文した ID を入手するか、郵便局での入金後、さらに ID の有効化処理などが必要となっていたため、実際に購入した ID が利用可能になるまで最大で数日程度の期間が必要になる場合がありました。
 
 しかし今回の「e-id (イーアイディ) 」サービスでは、携帯電話から専用の申込サイトを通じて手軽にコンテンツ ID が注文でき、その際に携帯電話の画面に表示される識別番号を郵便局 ATM に入力し代金を支払うことで、その場で ID 番号がプリントされた利用明細票が発行されます。
 
 発行された ID は、すぐにオンライン ゲーム等で使用できるため、従来のように購入から利用までに一定の期間を要することがありません。
 このように携帯電話を利用したシステムを採用したことで、コンビニエンスストア情報端末や POS を利用した購入が主流だったプリペイド式コンテンツ ID を郵便局 ATM でも手軽に購入できるようになりました。
  
  
 【販売までの流れ】
  1.e-id(イーアイディ) サイトへアクセス (http://www.e-id.jp/)
  2.希望金種を選択し購入手続き
  3.購入用の申込番号を取得
  4.取得した申込番号をもって郵便局へ
  5.郵便局 ATM の「料金払込(ペイジー) 」ボタンを押下
  6.郵便局 ATM のペイジー画面上に、取得した申込番号を順次入力
  7.指定金額を入金し明細票を受領
  8.明細書に記載の「プリペイド ID 」を取得
   
 【イーコンテクストによるプリペイド式コンテンツ ID 販売システムの主な特徴】
  1.オンラインゲーム事業者はイーコンテクストと契約をすることで、日本郵政公社及びコンビニ各社とのシステム接続・契約・精算・運用を一元化することが可能となります。
  2.全国 47 都道府県の約 45,000 の郵便局 ATM ・コンビニで販売することが可能となります。
  3.リアルタイムな販売状況の把握が可能となります。
  4.コンテンツ ID の投入作業が自動化され、運用コストを抑えられます。
    
 イーコンテクストとマイクロソフトは、今後も協力関係を強化し、マイクロソフト提供する各種オンラインサービスに関連したプリペイド ID の取扱および日本でのダイレクト販売の方法を模索すると共に、幅広い顧客層に利用される、両社の特性を生かした新しい展開を目指します。
  
  
 株式会社イーコンテクストについて
  2000年設立のイーコンテクスト(ヘラクレス上場 コード:2448)は、次世代Eコマースのゲートウェイとして、消費者とEC事業者をシームレスに結ぶ、Eコマースにおける決済・物流サービス提供のリーディングカンパニーです。
  
 * MicrosoftXboxXboxロゴ、Xbox 360Xbox 360ロゴ、Xbox Live米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
 * その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
   
 *1)「econtextゲートウェイ」サービス:Eコマースにおいて、契約・接続・運用・精算まで、商品の売上代金等を
一元管理することができるトータルサービス。9種類の決済メニュー、2種類の物流メニューをご用意し、どのメニューを選択しても導入にかかる経費や時間を大幅に軽減することができます。
 
***************************************************************