読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

早急な改善を切望します!Xbox Live アーケード

XBOX360
 
 この画像をクリックすると「Ultimate Mortal Kombat 3」の詳細ページ(北米Xbox公式サイト)にジャンプします。
 
 
 本日、「Xbox.com管理人のブログ」(こちら)に「Xbox Live アーケード ウェンズディ」情報として次のような記事が掲載されています。
 
************************************************************************************
 Xbox Live アーケード情報です。
 今週の「Xbox Live アーケード ウェンズディ」において、北米、欧州などで「Ultimate Mortal Kombat 3」が既に配信されています。

 日本での配信ですが、現在調整をしています。
 配信スケジュールが流動的でご迷惑をおかけしますが、スケジュールの詳細が決まりましたら、お知らせいたします。
 
  (Xbox.com管理人のブログより引用) 
************************************************************************************
 
 
 先週の「ルミネスLive!」に続き、今週の「UMK3」も配信延期。
 2週続けて日本での配信が無いというのは、看過できることではありません。
  
 ということで、以前から私が書いていることと重なる部分があると思いますが、再度、「Xbox Live アーケード」について、改善要望を訴えたいと思います。
 
 
 北米と比べ、11月後半からの新作ラッシュを迎えるまでの日本では、パッケージソフトのラインナップが充実しているとは決して言えず、Xbox Liveアーケードの新作すら重みがあるのです。
 
 パッケージソフトのラインナップが充実している北米では、Xbox Liveアーケードの新作リリースが少々遅れても気にはならないのかも知れません。
 
 でも日本のXBOX360ユーザーにとっては、ただでさえパッケージソフトの発売が、当たり前のように延期されることが多い現状で、Liveアーケード新作の日本だけ配信中止(「ストⅡターボ」)や、諸事情による配信見合わせ(「テキサス・・・」「トーテムボール」)や、配信延期(「ルミネス」「UMK
」)は、更に失望感を与えることになります。
   
 
 もちろん北米と日本のユーザーの発売延期に対する意識の違いもあるでしょう。
 
 北米ユーザーより日本ユーザーの方が、発売延期をシビアに捉えると言われています
 
 しかし、そのユーザー気質を考慮しても、7月の「Xbox Liveアーケード・ウェンズデイ」のプレスリリース(下記参照)が、日本においては、ほとんど履行されていないことは、既存のXBOX360ユーザーには失望を、これからのXBOX360ユーザーには不安を与えていることを、マイクロソフト日本事業部は、本社に伝えてもらわなければいけません(理解してもらえないなら理解してもらえるまで)。
 
 
 もし何らかの事情で、水曜日に、本来配信するはずの新作ソフトが配信できないときは、日本向けに代替ソフトを配信する。
 
 日本のXBOX360ユーザーに対して、それくらいの誠意を示してもらわないと、「マイクロソフトは日本市場を重視している」という言葉は、いつまで経っても
説得力を持ちません。
 
 
 私は、「マイクロソフトは日本を重視していない」とは全く思っていません。
 
 むしろ日本を重視して様々な手を打ってきた結果が、11月以降のパッケージソフトのラインナップに現れてきていると評価しています。
 
 
 しかし、Xbox Liveアーケードの現状は、残念なことに「マイクロソフトは日本を重視していない」と、受け取られても仕方ない状態だと思いますので、この点については早急な改善を求めたいのです。
 
 せっかくパッケージソフトのラインナップが充実しつつあり、XBOX360への注目度が上がっている今だからこそ、Xbox Liveアーケードも、しっかりと現状の課題をクリアして欲しいのです。
 
 
 日本のXBOX360ユーザーが、Xbox Live のサービスを存分に楽しむためには、「自己責任」というリスクを負って、わざわざ北米アカウントを取得しなければいけないという現状は、とても不健全だと思います。
 
 一日も早く、日本のXBOX360ユーザーが“不公平感”を感じない状態にしてほしいものです。
 
 
 もうひとつ。
 
 私がこの問題を深刻にしてしまっていると思うのが、「コンビニでお得!」キャンペーンなどで配布されたオマケのMSポイントの有効期限です。
 
 
 年内有効と思って「ルミネス Live!」にオマケMSポイントを使おうと思っていたユーザーが、少なからずいたと思います。
 
 ところが、コード登録後60日で失効ということが、最近になってマイクロソフトよりメールで通達されたため、「ルミネス Live!」の日本配信までに有効期限が失効してしまうユーザーもいるはずです。
 
 そういったユーザーには、二重の失望を与えてしまうことになるのです。
 
 このことを、マイクロソフトには重く受け止めて頂きたいと思います。
 
 
 最後に、7月に発表されたプレスリリースを掲載しておきます。
 
 日本でも、このプレスリリースを一刻も早く履行できるよう、切望します。
 
******************************************************************************************
 「Xbox Live アーケード ウエンズデイ」でXbox Live アーケードにゲームがぞくぞく登場
 
 「フロッガー」、「ギャラガ」、そして「パックマン」など Xbox Live アーケード新作ゲームを毎週水曜日に配信
 
 
 マイクロソフト株式会社(本社: 東京都渋谷区) は、毎週水曜日にXbox Live アーケードを通じて全世界同時に新作ゲームを配信するXbox Live アーケード ウエンズデイ」を本日から開始することを発表しました。
 本日より、Xbox Live アーケード向けの新作ゲームを毎週1タイトルずつ、水曜日の午後5時 (日本時間) を目安に定期的に配信します
   
 (マイクロソフトのプレスリリースより引用、一部、太字赤文字で強調しました)
******************************************************************************************
 
 
 【追記】(10月26日 AM 9:00)
 
   本文中で触れたオマケのMSポイントについて。
  今朝になって、不都合が発生した際の連絡先が、XBOX360本体のダッシュボードに表示されるようになりました。