読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

日本語版発売を熱望!XBOX360版「Tony Hawk's Project 8」

XBOX360
 
 
 この画像をクリックすると「Tony Hawk's Project 8」公式サイト(英語)にジャンプします。
 
 
 北米版が11月7日に発売予定のXBOX360版「Tony Hawk's Project 8」。
 
 
 アジア版も11月11日に発売予定となったようですが、発売元がACTIVISIONということもあり、現時点で日本語版の発売は未定となっています。
 
 
 ちなみに前作のXBOX360版「Tony Hawk's American Wasteland」(北米版2005年11月発売、アジア版2006年3月発売)は、結局、日本語版が発売されないままとなっています。
 相互リンク頂いている EAROさんがブログ(こちら)でソフトレビューをされていますので、ご参照下さい。
 
 
 
 私はスケートボードのことは全く分からないし、この「Tony Hawk's」シリーズも過去の作品をプレイしたことはありませんが、このXBOX360版「Tony Hawk's Project 8」は、映像(下記:予告編ムービー①)を見て、そのグラフィック、カメラワーク、音楽に釘付けとなりました。
 
  
 「スケボーのことはよく分からないけど、このゲームの中でキャラクターを操作するのが、とても楽しそう」と思いました。
 
 予告編ムービーへのリンクを貼りましたので、ぜひご覧下さい。
 
 この画像をクリックすると予告編ムービー①が流れます。
 
この画像をクリックすると予告編ムービー②が流れます。
 

  

 XBOX360ユーザーになってからの私は、スポーツ物、FPSなど、それまであまりプレイしたことの無かったジャンルのゲームも遊ぶようになりました。
 
 プレイ中のグラフィックの格段の進化に、強く惹かれたのです(イベントムービーがキレイなだけなら興味をそそられませんでした)。   

  

 私は“グラフィック至上主義者”ではありませんが、それまで敬遠していたジャンルのゲームを「遊んでみよう」と思わせるには、やはりグラフィックの進化は訴求力が大きいと思います。  

    

 XBOX360版「Tony Hawk's Project 8」も、これまでのハードであれば「遊びたい!」と強く思わなかったことでしょう
 
 いや、同じXBOX360で出た前作「Tony Hawk's American Wasteland」でも海外版を購入してまで遊びたいとまでは思いませんでしたが、今作はもし日本語版(半年を目安に待つつもりです)が出ないなら、海外版を購入しようと思っています。
  
 でもスケボーのことは、よく分からないこともあり、出来るなら日本語で遊びたいので、日本のどこかのメーカーが日本語版を発売してくれることを期待します。