読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

最初のキャリアモードは世界ランク6位で終了。XBOX360版「トップスピン2」

XBOX360
 
 この画像をクリックすると、「トップスピン2」公式サイトにジャンプします。
  
 
 
 XBOX360版「トップスピン2」のキャリアモードをクリアしました。
  
 キャリアモードは、自分の分身となるオリジナルのプロ選手を作成し、5年間で、世界ランク1位を目指す育成モード。
 
 
 前回、3年目でやっとトーナメント初制覇したところまで書きました(前回記事;「遅咲きのキャリアモード」はこちら)。
 
 その後、残念ながらグランドスラム大会は制覇できませんでしたが、世界ランクは6位まで行きました。
 始めた頃の前途多難ぶりから考えれば、上出来だと思います。
 
 
 3年目の途中までは、出場できる試合も限られ、コーチからトレーニングを受けるにも金欠で、ただスケジュールを飛ばしていくだけという有様でしたが、世界ランクが上がると、試合日程も過密になり、4年目、5年目は充実した日々でした。
 
 5年目の最後の方では、ここまで選手を育成してきた”ご褒美”的なイベントもあったりして、「途中であきらめずに、ここまで続けて良かった」と思えました。
 
 
 キャリアモードでは、コーチからトレーニングを受けたり、試合で成果を発揮すると、スター(経験値)がもらえます。
 
 このスター(経験値)を任意に割り振って、たくさんあるアビリティを上昇させていくのですが、5年間でもらえるスターの数には限度があり、全てのアビリティを最大にすることは出来ません。
 そこで、おのずとプレイヤーによって、育成キャラの個性が際立つようになっています。
 
 5年間のキャリアモードを終了した育成キャラは、エキシビションモードやXbox Liveでの対戦プレイで使用可能になります。
 
 
 テニスゲームをほとんどプレイしたことの無い私が、シャラポワ目当てで購入したXBOX360版「トップスピン2」 ですが、キャリアモードはとても楽しめました。
 
 
 最初は思うように勝てず苦しいですが、トレーニングを重ねて、じわじわと強くなっていくことが、試合を通して実感できるゲームバランスには、満足しています。
 
 次の育成キャラでは、グランドスラム制覇、世界ランク1位を目指したいと思います。