読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

最大級の賛辞を送りたいシリーズ完結編!北米XBOX版「プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂」

初代XBOX
  
 北米XBOX版「プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂」をクリアしたので感想などを。
  
 
 シリーズ三部作完結編となる本作。
 クリアした今、賞賛の言葉しか思い浮かびません。
 
 
 2作目「プリンス・オブ・ペルシャ ケンシノココロ」では“時の女王の島”が舞台でしたが、本作では再びペルシャに戻り、バビロンの街並みが舞台となります。
 
 1作目のヒロイン、ファラも再登場し、ストーリーも大団円を迎えます。
 
 
 本作での新要素「スピードキル」。
 
 敵の背後に忍び寄り、ボタンをタイミングよく押すことで、一撃で倒すことが出来ます。
 失敗すると、敵とまともに戦闘しなければいけません。
 
 「スピードキル」がある分、本作ではザコ敵でも体力が高く苦戦は必至。
 このリスクを背負いながら挑む「スピードキル」は、緊張感があり、成功したときの爽快感も格別です。 
 
 
 「プリンス・オブ・ペルシャ」の魅力はマップ、謎解きの妙。
 シリーズ3作品を通して維持され、開発者とプレイヤーの“知恵比べ”は楽しくてたまりませんでした。
 
 そして元祖「プリンス・オブ・ペルシャ」の遺伝子を受け継ぐキャラクターの動きの滑らかさ。
 操作していて感じる“キャラクターとの一体感”は、数あるアクションゲームの中でも最上級。
 
 一発死→リトライの繰り返しなのに、ストレスをほとんど感じさせないゲームデザイン
 この種の本格アクションゲームで、ミスしたときに“理不尽さ”を感じないというのは、本当にスゴイと思います。
 
 
 本シリーズ開発スタッフによる新作、XBOX360版「Assassin's Creed」の完成が今から待ち遠しいです。
 
 
日本語版プリンス・オブ・ペルシャ 二つの魂」公式サイト(PS2版)はこちら
 
XBOX360「Assassin's Creed」公式サイトはこちら(英語)