読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

この夏のヒット作が日本上陸!XBOX360版「Prey」

XBOX360
 
 Xbox公式サイトの東京ゲームショウ特設サイトが更新され、マイクロソフトブースの出展タイトルリストが掲載されました(こちら)。
 
 未発表のゲームもいくつか掲載されていますが、その中でも、私が特に注目したのはスパイクから発売されるXBOX360版「Prey」。
 7月に北米版が発売され、XBOX360タイトルでは、この夏いちばんのヒット作となったFPSです。
 
 この「Prey」の日本語版が発売されるとは、驚きました。
 
 
 XBOX360版「Prey」は、「Doom3」エンジンを改良して開発された話題作。
 宇宙船が舞台で、重力変化により天地が入れ替わったり、ワープゾーンがあったりと新感覚のギミック満載です。
 
 さらにネイティブ・アメリカンを題材としたストーリーも、力を入れて描かれており、主人公の成長物語としても楽しめます。
 
 
 北米のXbox Liveマーケットプレイスでは体験版が配信されており、私も遊んでみましたが、とても面白く、日本語で遊べたらいいなと思っていました。
 
 グラフィックが少しグロテスクなので、日本語版が発売されないかもしれないと危惧し、それなら北米版の購入も止む無しと思っていただけに、スパイクの英断を称えたいです。
 
 
 XBOX360版「トゥームレイダー;レジェンド」のときも書きましたが、スパイクは日本のサードパーティの中でも海外作品のローカライズに熱心で、XBOX360にも続々と海外作品の日本語版をリリースしてくれています。
私はその姿勢を大いに賞賛しますし、ユーザーとしては可能な限り支えていくことが必要だと思います。
 
 
XBOX360版「Prey」公式サイトはこちら(北米版)