読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

XBOX360にも「ウイイレ」が登場!XBOX360版「ウイニングイレブンシリーズ(仮)」

XBOX360
 
 東京ゲームショウに向けて、ソフトメーカー各社から続々と出展タイトルが公開されています。
 
 本日はコナミが出展タイトルを発表しましたが、その中に先日、海外版が発表されたものの、日本版の発売はハッキリしていなかったXBOX360版「ウイニングイレブンシリーズ(仮)」が記載されていました。
 
 
 ご存知の方も多いと思いますが、初代XBOXではコナミが途中で日本市場から撤退してしまったために、海外ではXBOX版「ウイニングイレブン」が発売されながら、日本のみ発売されませんでした。
 
 
 XBOX360も、いくら北米では好調と言っても、それが日本でのタイトルラインナップに反映されなければ、私たち日本のユーザーには意味がありません。
 
 今回、コナミから日本でもXBOX360版「ウイニングイレブンシリーズ(仮)」を発売するとの正式表明があったことは、とても意味のあることだと言えるでしょう。
 
 
 現在の日本市場において、サードパーティのタイトルの中で、ブランドバリューを持ち、セールス本数も高いシリーズ物と言えば、「FF」「ドラクエ」など一連のスクウェアエニックスのタイトルを除けば、「ウイイレ」は間違いなく筆頭格です。
 
 後は「スパロボ」「バイオハザード」「無双」「テイルズ」などが挙げられるでしょう。
 ちなみに「スパロボ」はXBOX360版が11月30日発売、「バイオ」はXBOX360PS3で新作が発売予定、「無双」は「三国無双4」「戦国無双2」のXBOX360版が発売済みです。
 
  
 斬新な新作タイトルがなかなか受け入れられにくい現在の日本市場では、カプコンの「デッドライジング」「ロストプラネット」がXBOX360オンリーで出るということ以上に、XBOX360でも「ウイイレ」が出るということの方が、影響力が大きいのかも知れません。
 
 
コナミ東京ゲームショウ出展タイトルリストはこちらコナミ公式サイト)