読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

発売に向けて「サターンボンバーマン」でリハビリ!XBOX360版「BOMBERMAN(ボンバーマン) Act:Zero」

XBOX360
シェアブログXbox360に投稿
        
★当ブログは8月3日発売予定のXBOX360版「BOMBERMAN(ボンバーマン) Act:Zero」を応援しています。
 
 
 いよいよ8月3日の発売日まで一週間を切りました。
 (私は通販サイトで予約しているので、8月4日か5日に到着予定です) 
 
 
 「そう言えば、ボンバーマンも長いこと遊んでないな」と思い、久しぶりにSS版「サターンボンバーマン」で遊んでみました。
 
 (私のところでは、セガサターンは現役稼動中なので、ソフトを用意すれば、すぐに遊べます)
 
 
 「サターンボンバーマン」は1996年発売。もう10年経つのですね。
 
 このソフトの一番の思い出は、自宅に友人を集めて、6人同時対戦をしたことです。
(「サターンボンバーマン」は最大10人対戦が可能でした)
 
 
 SBOM(エスボン)マルチタップという周辺機器を使い、友人にもコントローラを持参してもらったのですが、それでも足りない!
 
 ということで、ジョイスティック、さらにバーチャロンスティック(!)まで使いました(使用するコントローラーはジャンケンで決めました)。
 
 ハチャメチャでしたが、皆んなでワイワイと、とても楽しい時間を過ごしました。
 
 
 結局、「サターンボンバーマン」の6人同時対戦は、一度しか出来ませんでしたが、XBOX360版「BOMBERMAN(ボンバーマン) Act:Zero」は、Xbox Liveで最大8人までの対戦が可能です。
 
 Xbox Liveなら、いつでも世界中に対戦相手がいます。
 10年の月日を重ねたことで、対戦プレイの環境は、実に進化したものです。
 
 
 さて、昔話はその辺にして。
 久々の「サターンボンバーマン」起動です(何年振りでしょうか)。
 
 ゲームモードは「バトルゲーム(対人、対CPU対戦)」「マスターゲーム(段位認定)」「ノーマルゲーム(ストーリー)」の3つ。
 
 XBOX360版「BOMBERMAN(ボンバーマン) Act:Zero」に向けてリハビリをすることが目的なので「バトルゲーム」を選択。
 
   
 できるだけXBOX360版「Act:Zero」に近い設定で遊ぶために、対戦人数は8人に(自分以外はコンピュータが操作)。
 少しでも人間のプレイヤーに近いようにとCPUの強さは3段階の最強に設定しました。
 
 またXBOX360版「Act:Zero」には「みそボン」は無いそうなので、無しに設定。
 勝利ポイント3回先取に設定して、いざ、ゲームスタート!
 
 
 見事にCPUにやられました。と言うか、CPUにプレッシャーを掛けられて自爆を連発。全く歯が立ちません。
 
 こんな下手くそですが、やっぱり「ボンバーマン」は楽しい!
 Xbox Liveで、対戦できる日が待ち遠しいです。
 ソフトが届くまでは「サターンボンバーマン」で、リハビリです。
 
 
 ところで。話は変わりますが、
 
 XBOX360版「BOMBERMAN(ボンバーマン) Act:Zero」をさらに楽しむための情報が満載の「BOMBERMAN Act:Zero プランナーのブログ」にて、ソフト購入者を対象にプレゼントキャンペーンが実施されることになりました!
 
 
 「第1回 草の根プレゼントキャンペーン」と題して BOMBERMAN Act:Zeroメインデザイナー“Q”さん直筆イラスト入り2006キャラバンステッカーを、抽選で5名の方にプレゼントして頂けるとのことです。
 
 ソフト購入予定の方は、応募方法やサンプル画像など、ぜひチェックしてみて下さい(こちら。 
 
  
BOMBERMAN Act:Zero」公式サイトはこちら
 
「BOMBERMAN Act:Zero プランナーのブログ」はこちら
 
ハドソンの「BombermanAct:ZERO」運営スタッフ(Amuse)ブログ
  「Act:ZERO-Amuse」はこちら