読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

日本版発売を熱望!XBOX360版「Rockstar Games Table Tennis」

XBOX360
 
 本日(7月27日)はXBOX360ではソフトが5本同時発売。
 昨日も書いたように、残念ながら私は予約していた「アクアゾーン」が9月14日に発売延期されてしまったので、本日の購入ソフトは無し。
 
 今日は、ソフトを購入された皆さんの感想を読むしかないかと、冴えない気持ちでいたところ、思わぬウレシイ出来事が。
 
 
 北米のXbox Liveマーケットプレイス限定で「Rockstar Games Table Tennis」の体験版が配信されたのです。さっそくダウンロードしてプレイしました。
 
 
 「Rockstar Games Table Tennis」は、あの「GTA」のロックスター社が開発した卓球のゲーム。
 
 「『GTA』の開発会社が何ゆえに卓球?」と話題になったゲームですが、「ロックスター社が開発するからには、ただの卓球ゲームではあるまい」と気になっていました。
 
 5月のE3のときには、日本のXbox Liveマーケットプレイスでも予告編が配信されました。
 
 気持ち悪いほどに、リアルなグラフィックに期待は増すばかりでしたが、残念ながら現時点で日本版の発売予定は発表されていません。
 
 というわけで、体験版が遊べるのは、とてもラッキーなことです。 
 
 
 操作は非常にシンプルで、左右のスティックとLRトリガーだけで遊ぶことも出来ます。
 
 演出も非常に渋い。派手な演出は一切ありませんが、その代わり、細部へのこだわりは凄いです。
 
 試合中はBGMも無く、「カコーン」というピンポン玉の音だけが響きます。
 ところが(見せ場である)ラリーが続くと一転、BGMが流れ出し、気分を高揚させます。
 
 選手の動きや仕草も実に自然。まるでそこに生身の人間がいるようです。
 
 
 そしてやはり注目するべきはグラフィック。

 試合が進むにつれて、選手がじんわりと汗を掻いてきます。
 これが非常に自然な感じで、最初は気づかなかったほど。
 
 しかし試合後半になると、ユニフォームのシャツに汗が滲んでくるのです。そして選手の腕や脚にも汗が光ります。これも実に自然に。
 
 
 これまでも、XBOX360では次世代のグラフィックに驚かされることが、幾度もありましたが、このゲームのグラフィックも凄いです。
 
 このレベルのグラフィックで「GTA」が作られるのなら、すごいことになりそうだと、そっちの期待も膨らみました。
 
 
 「Rockstar Games Table Tennis」は、グラフィックや動きはとことんリアルなのに、操作は非常に簡単という、かなり期待できそうなゲームです。
 
 これは、ぜひ日本版を発売して欲しいと熱望します。吉報を待ちたいです。
 
 
XBOX360版「Rockstar Games Table Tennis」公式サイトはこちら英語版