読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

3D酔いと格闘しながら、初めてのFPSクリア XBOX版「HALO」

XBOX360
  
 プロフィールにも書いてありますが、私は体質的にFPS(一人称視点シューティング)を受け付けません。
いわゆる「3D酔い」がひどいのです。
 
 これまで何度かチャレンジしてみては、酔ってプレイ中断の繰り返しでした。
 酔ってしまうと、ゲームどころでは無くなって、体も起こしていられなくなるような感じです(トイレ直行というのも何度も)。
 
 ただ北米では人気ジャンルであるだけに話題作・注目作も多く、自分の好みでプレイしないというのならまだしも、体質的な理由でプレイできないということには、悔しい思いを抱いていました。
 
 XBOX360を購入してからも、状況は変わらなかったのですが、E3で「HALO3」も発表されたし、ということで一念発起、FPSに再挑戦してみました。
 
 
 まず手始めに、XBOX360にも互換しているXBOX版「HALO」の1作目を久々に取り出してプレイしてみました。
 
 やはり最初はすぐに「3D酔い」してしまいます。15分から長く持っても30分。
 目の前の敵より、自分の体質が一番の敵という感じでゲームにも集中できず、なかなか進められません。
  
 「3D酔い」を克服するには、慣れるしかないとも聞いたことがあったので、最初のうちは今までと同じように漫然とプレイしていました。
 しかし一向に慣れそうにないので、SNSのフレンドのアドバイスを参考にしながら、プレイ中に酔わない工夫を始めてみました。
 
 
 まず、工夫したのは首の動き。
 私は車のゲームをプレイするときは好んでドライバー視点ばかりなのに、まったく酔わない。
 それは何故か。今一度、自己分析。
 
 すると、車のゲームをプレイ中は、画面の動きに合わせて微妙に首や体を左右に動かしていることに気付きました。
 
 助手席で車酔いする原因の一つに、進行方向が予測できないためというのがあるようですが、私の場合、FPSだと画面内の視点の動きを頭の中で変換するのが追いつかずに「3D酔い」してしまってるように感じました。
 
 そこで画面の動きに合わせて首を微妙に左右に動かすように心がけてみました。
 後退するときは、気持ちのけぞるような感じで。
 
 また、あまり画面を凝視しすぎないようにして、時折り画面から目を離すようにしました。
 特に上下の動きに弱いので、ジャンプや段差のあるところでは意識しました。
 
 すると、不思議と酔わない。
 「これはイケルかも!?ついにFPS開眼か!?」
 しばらくすると、ゲームも盛り上がりを見せてきました。
 グイグイと引っ張られるようにプレイ。
 「HALO」面白くなってきました。
 
 コントロールセンターに突入したら、敵の攻撃も急に激しくなってきました。夢中でプレイ。
 気がつくと画面を凝視して首を動かしたり、画面から目を離すのも忘れていました。
しまった」と思ったときはすでに遅く、トイレ直行。ゲーム中断。
 
 
 このパターンを何度か繰り返した後、プレイしていて新しい部屋に入ったり、敵がたくさん出てきた時に、状況を把握しようと、やたらと左右に視点を振っていて、これも酔いを促進していることに気付きました。
  
 それで今度は、あまり左右に視点を振り過ぎないように.。
 視点を左右に振るよりも、できるだけ後退して(後退のときは体を気持ちのけぞるようにして)、視界を広げるようにしました。
 熱中してくると、どうしても前のめりになるので、画面から一定の距離を保つように注意。
 
 
 またSNSのフレンドからの言葉に「FPSは上半身ごと向きが変わるから」というのがあって気付いたのですが、画面の中では上半身ごと向きが変わっているのに、自分は目や首だけで動きを追うから、目の前の映像と頭の中の認識にずれが生じて酔いを誘発しているのかと思いました。
 
 そこで座面が回る椅子に座ってプレイして、左右に視点を振るときは座面ごと微妙に動かすようにしました。
 
 
 これによって、さらに酔いにくく、長持ちするようになってきました。
 そして次は、なるべく画面を空間で認識するように意識しました。目の前の画面を頭の中で変換して認識するのでなく、感覚でとらえるように。これは慣れが必要です。
 
 
 そんな感じで「3D酔い」を克服とまでは行きませんが、何とか「HALO」のキャンペーンモードをEASYレベルですが、クリアすることが出来ました。
 正真正銘、初めてのFPSクリアです。
 
 まだ対戦プレイする自信はありませんが(焦って3D酔いしてしまいそう)、自分のペースで進められるキャンペーンモードなら、何とかなりそうです。
 
 FPSでは、XBOX版「HALO2」、「DOOM(北米版)」、XBOX360版「パーフェクトダークゼロ」、「G.R.A.W」を所有していますので、これらを順番に片付けていきたいと思います。
 
 
 それにしても北米ではどうしてFPSが人気ジャンルなのか。臨場感というのも大きいでしょうが、アメリカが銃社会ということもあるのだろうなと思いました。
 特にXBOXXBOX360だとショットボタンがトリガーになっていますから、より「銃を撃っている」という感覚がするのでしょうね。おそらく。