読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

T君への手紙…XBOX Liveアーケード版「ストⅡ」配信中止について

XBOX360
   
 昨日、XBOX Liveアーケードの配信ラインナップが発表されました。
 
 「Xbox Live アーケード ウエンズデイ」と銘打ってXbox Live アーケード向けの新作ゲームを毎週1タイトルずつ、水曜日の午後5時 (日本時間) を目安に定期的に配信するそうです。
 
 7月12日(水):「フロッガー」、7月19日(水):「クローニング クライド」、7月26日(水):「ギャラガ」、8月2日(水):「ストリート ファイター II’ Hyper Fighting」(北米、欧州のみ)、8月9日(水):「パックマン
 
 信じられないことに「ストリート ファイター II’ Hyper Fighting」は日本含むアジアでは配信中止・・・・・。
 
 私にとってパッケージソフトの「デッド ライジング」が表の本命としたらXBOX Live配信の「ストⅡ」は裏の本命というか。そんな感じでした。
 
 
 XBOX360ユーザーの反響も大きく、いかに「ストⅡ」が待望されていたかが伺えます。
 
 当然厳しい意見が多いわけですが、このあおりを食って、Xbox.com管理人ブログこちら)にも大量のコメントが寄せられています。
 
 Xbox.com管理人に苦情を言うのも筋違いという意見もあるでしょうが、ユーザーも気持ちのやり場に困っているわけで、言いやすいところに意見が集まるわけです。
 
 Xbox.com管理人様には申し訳ないけど、コメント削除したりせずに、ここは甘んじて批判を受けとめてもらいたいなと思います。
 
 罵詈雑言、誹謗中傷を含めたユーザーの反応が、いかに「ストⅡ」が特別なものであったかを物語っていますし、この声を然るべき立場の人に届けてもらいたいと思います。
 
 
 また「ストⅡ」のメーカーはカプコンであり、版権はカプコンUSAが所有しているのだから、マイクロソフトに文句を言うのは筋違いという意見もあるでしょう。
 
 しかし、XBOX Liveアーケードはマイクロソフトが取りまとめて配信を行っているわけですから、パッケージソフトで言えば販売元のようなものだと思います。
 
 
 「ストⅡ」は、私もそうですが、ある年代の多くのユーザーにとっては「共通体験」であり「共通言語」なんですね。
 
 Xbox Liveアーケードには、そういう「誰もが気軽に遊べて、いっしょに遊べる」ソフトが欲しい。「ストⅡ」は、その打ってつけのタイトルだったのです。
 
 
 私もこのことについては、個人的にかなりの精神的ダメージを受けており、いろいろ言いたいことがあります。
 なぜなら私は、ある友人に「ストⅡ」をダシに、XBOX360を購入させたからです
 
 公式サイトのフォーラムに投稿するか。マイクロソフトに抗議のメールをするか。いろいろ考えましたが、自分の拠点であるこのブログに、その友人へ充てた手紙として、以下に自分の思いを書き残しておきたいと思います。
 
*******************************************************************
 
「T君へ」
 
 君にXBOX360を購入するよう、強く勧めたのは僕だ。
 本体を購入しても、ソフトを購入する資金が無いと渋る君に、僕はこう言った。
 
 「XBOX360ならソフトの体験版も無料で配信されるし、映画の予告編などの動画もどんどん配信される。本体だけでも結構楽しめるよ」
 それでも渋る君の背中を押して購入に踏み切らせたのは
 
 「XBOX Liveアーケードで『ストⅡ』も配信されるし。XBOX Liveアーケードなら400マイクロソフトポイントだと新作パッケージソフトの約10分の1の価格でゲームが買えるよ。それでLive対戦とかボイスチャットとか最新のハードの機能を活用して『ストⅡ』が遊べるし」という僕の言葉だった。
 
  
 XBOX Liveで配信される体験版も、北米に比べると少ないし、映画の予告編などの映像コンテンツに至っては、ほとんど配信されていない。本体だけでは間が持たない。
 それでも「ストⅡ」が出れば、と思っていたのに。
 
 一緒に遊ぼうと思っていたソフトが配信されなくなってしまったよ。
 
 XBOX公式サイトには「諸般の事情により」としか書いてない。
 僕らの楽しみを奪うどんな事情があるんだ?
 
 Xbox.com管理人ブログには、補足として、こう書いてあったよ。
 このタイトルが日本ユーザーの皆様に満足のいくものに達していないという判断があったからです
って書いてあるけど、納得できる?満足いくものかどうか。それを判断するのは僕たちだよな?
 
 今後、日本のユーザーの皆様に楽しんでいただけるタイトルをご準備できるように努めていきたいと思います。
とも書いてあるよ。精一杯のお詫びのつもりだろうけど、僕らには「ストⅡ」以上に楽しめるタイトルなんて無いよな?
 
 
 高い買い物をさせて本当に申し訳ない。
 たしかにXBOX360には「ストⅡ」以外にも、魅力的なソフトはあるし、いろいろな楽しみがあるけれど、そんなにソフトを買えない君には、酷な話だよな。
 
 
 君がXBOX360を処分するのなら、それを引き止めることは出来ない。
 僕も「ストⅡ」が配信されてから、買うように勧めればよかったよ。
 
 でも、XBOX Liveアーケードの現時点での一番の注目タイトルが配信中止になるなんて思いもしなかったから、配信されたらすぐに対戦できるように、本体に加えてマイクロソフトポイントまで買わせてしまって。本当に申し訳ない。
 
 「ストⅡ」を目当てにXBOX360を買うのって馬鹿げてるかな?
 そう笑われるかもしれないけど、離れたところに住んでる僕らには「ストⅡ」でLive対戦できるって魅力だったよな。
 本当に申し訳ない。