読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

コックピット視点は魅力的!XBOX360版「首都高バトルX」のムービー公開

XBOX360
 
 7月27日に発売予定のXBOX版「首都高バトルX(TEN)」。公式サイトでプロモーションムービーが公開されました(FlashMPEG)。

 気になるグラフィックは「FlashMPEG)で表示するために大幅に画質を落としています」とのことなので、XBOX360実機でハイデフムービーが配信されたら、じっくり検証したいと思います。

 今回のムービーを見て「コックピット視点」があることが判明!
 
 この視点にはそそられます。臨場感が違いますから(XBOX360版「PGR3」もこの視点目当てで購入しました)。「首都高バトル」シリーズ初(のはず)のコックピット視点は、XBOX360だからこそ実現できたことの一つですね。

 新要素として、1vs複数で行われる「サバイバルバトル」も、1vs1で単調になりがちなこのシリーズのバトル風景を変えてくれるものになりそうな予感が。さらに首都高3号線・4号線(渋谷・新宿)の収録も魅力ですね。

 「首都高バトル」シリーズはDC版、PS2版と追いかけてきていますが、XBOX360版になって開発チームの「やりたかったこと」が、かなり実現できているような感触があります。今回のムービーを見て自分の中では注目度が急上昇です。
 
XBOX360版「首都高バトルX(TEN)」公式サイト(ムービー)はこちら
    (回線が高速の方は、MPEGの方でご覧になることをオススメします)