読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

ついに日本でもハイデフ・シャラポワ! XBOX360版「Top Spin 2」日本発売決定!

XBOX360
 
 北米では今春、発売されたXBOX360のテニスゲーム「Top Spin 2」。
 
 日本での発売のメドが立っていなかったため、以前、このブログでも日本語版発売を待望する文章を書きました(こちら)。
 
 その後、最近になって、やっと体験版が XBOX Live で配信され、日本のユーザーも「日本発売は決まっていないけど、体験版だけは遊べる」状態になっていました。
 
 ところが急転直下、8月3日に日本語版が発売されることが決定しました。しかもお値段も手頃な「定価 6,090円税込み」。
 
 
 体験版をプレイした感想を以前の文章(5/9)から引用すると、
 
***************************************************************
 
 体験版では、念願の「ハイデフシャラポワ」を操作。
 正直、顔はちょっと似てないけど、あの独特の「声」がちゃんと再現されていて感激。
 
 やはりテニスとかプロレスのゲームは、選手の「声」が入っているかどうかで、臨場感が全く違ってきます。少々顔が似ていなくても「声」があると充分にカバーできる説得力があります。その点で「Top Spin 2」は合格。
 
 
 操作方法はよく分からないまま適当にやっていたのですが、ポイントを取ったり取られたりした後に、LBもしくはRBボタンでアピールできます。
 
 ポイント取った後にはお得意の投げキッスも見られました。
 
 一方、ポイントを取られた後には悔しがるシャラポワ
 その悔しがる様子が、また本人の動きをよく再現していて好感触です。
 
***************************************************************
 
 こんな感じでした。私にとっては待望の日本語版発売です。
 
 
 セガが昨年12月に北米のみで発売し、日本語版発売は半ばあきらめていたホラーFPSコンデムド サイコクライム」も8月31日発売が決定しましたし、同じくセガのカーアクションゲーム「フルオート」も9月以降に発売が決定しました。
 
 夏に向けてXBOX360のソフトラインアップが徐々に揃いつつある感じです。特に、北米でのみ発売されていたソフトの日本語版が、続々と発売決定したのは良い傾向です。
 
 
 北米版XBOX360ソフトには、リージョンプロテクトがかかっていないものも少なくないので、日本語版発売が待ちきれない場合は、海外版を取り扱う通販ショップで購入という手もあるのですが、私は日本での発売が全く見込めないもの以外は、少し待ってでも日本語版を購入したいと思っています。
 
 その理由は、当然日本語の方がプレイしやすいというのもモチロンですが、海外版を購入してしまうと、日本語版の発売元メーカーに還元されないからです。
 
 
 やはり海外版を購入してしまうと、日本語版が出たときにわざわざ買い直そうとはならないわけで。
 
 そうすると、せっかく日本語版を発売してくれたメーカーにとっては、思ったほど売れない需要が無いと判断→→ますます海外ソフトの日本語版が発売されにくくなるという悪循環に陥ってしまうと危惧するからです。
 
 
 ただ日本語版発売に際し、一部の表現を削除しているもの(主に残酷表現)もあるので、そういうものは日本語版購入を悩んでしまう場合もあると思いますが。
 
 その辺の問題は新レーティング(「Z指定」)導入により、これまでよりも「海外版そのまま」で発売できる環境が整っていくことを期待しています。
 
 
Top Spin 2公式サイト(北米版)はこちら
 
コンデムド サイコクライム」公式サイト(北米版)はこちら(年齢制限あり)
 
フルオート」公式サイト(北米版)はこちら