読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

全米1位!映画「サイレントヒル」は7/8日本公開

ゲーム全般
 
 すでにご存知の方も多いと思いますが、コナミのゲームソフト「サイレントヒル」が映画化され、先行公開された全米の興行収入で、1位を獲得しました(日本公開は7月8日)。
 
 
 映画「サイレントヒル」は超強力タイトル「Mi:III ミッション・インポッシブル3」の2週前の4月21日という絶妙なタイミングで公開。見事、初登場1位を獲得しました(2週目は4位に後退)。
 
 ストーリーは以下の公式サイト等を見てもらえれば分かる通り、PSで発売された「サイレントヒル」一作目をベースとした内容になっています。
 
 映画の内容については、まだ見ていないので評価は下せませんが、全米1位というのは快挙です。
 
 
さらに本作の特色は、単にライセンスを供給するだけではなく、ゲーム「サイレントヒル」シリーズのプロデューサーを務める(株)コナミデジタルエンタテインメント山岡晃が、映画のエグゼクティブプロデューサーとして制作に関わり、映画音楽も担当したことです。
 
 
ゲームソフトを映画化して大ヒットした作品としては、「トゥームレイダー」「バイオハザード」が有名ですが、ここまでメーカー側が制作に深く関与したのは初めてでしょう。
 
 
ゲーム「サイレントヒル」シリーズは、最新作「サイレントヒル」で大きく路線変更して評価を下げてしまったこともあり、今後の展開が気になりますが、今回の映画化を機にうまく再生して欲しいものです。
 
 
映画「サイレントヒル」の公式サイトはこちら
コナミのプレスリリースはこちら