読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

監督ジョン・ウー×主演チョウ・ユンファの名コンビがXBOX360で復活!「Stranglehold」

XBOX360
 
 XBOX Liveでは、E3で公開される予告編や体験版などが続々と配信され、2日間ですでに40種類ものコンテンツが配信された。
 
ただし「デッドライジング」(カプコン)と「Crackdown(日本名;ライオットアクト」(マイクロソフト)の2タイトルの予告編は北米のみ配信で日本は未配信
 
 配信されたコンテンツには「Halo3」、「Gears of War」、「Call of Duty 3」など話題の大作もふんだんに含まれている。
 
 
 その中で私が特に注目したのが「Stranglehold」(MIDWAY)。
 
 ジョン・ウー監督がプロデュースし、主演としてチョウ・ユンファをフィーチャーしているクライムアクションだ。
 
 
 ジョン・ウーチョウ・ユンファと言えば、香港ノワールの傑作として知られる映画「男たちの挽歌」シリーズの監督・主演コンビ。
 
 そして忘れてはならないのが、今や数多くのハリウッド映画、さらにはゲームでも好んで用いられる表現である「二丁拳銃撃ち」(別名;ユンファ撃ち)を世に広めたのが、この「男たちの挽歌」シリーズだということだ。
 
 
 このシリーズの成功で二人はハリウッドに進出。
 
 ジョン・ウー監督はニコラス・ケイジジョン・トラボルタ主演の超傑作アクション「フェイス/オフ」で確固たる地位を築き、トム・クルーズ主演の「ミッション・インポッシブル2」の監督に起用された。
 
 一方チョウ・ユンファは「リプレイスメント・キラー」で主演を務め、「アンナと王様」ではシャムの王様役でジョディ・フォスターと共演した。
 
 この二人の名コンビが、XBOX360のゲームで再現されるのだ。
 
 
 予告編に登場するチョウ・ユンファは本人そっくり!顔が似ているだけでなくアクションも見事に再現されている。
 
 「Stranglehold」予告編ではさまざまな「二丁拳銃撃ち」が披露されている。それはまさに「男たちの挽歌」シリーズがゲームの世界によみがえったかのようだ。
 
 
 ゲームの詳細は不明だが、この予告編だけで期待度ゲージは急上昇だ。ゲームの続報、そして日本発売が待ち遠しい1本である。
 
 スクリーンショットでは無く、ぜひ動画で「ユンファ撃ち」を確かめて欲しい。XBOX360ユーザーの皆さんは、この予告編をお見逃し無く!