読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

E3出展 「ロード・オブ・ザ・リング バトル・フォー・ミドルアース II」はXBOX360ゆえに実現

XBOX360
 
 E3にEA(エレクトロニック・アーツ)が出展するXBOX360版「The Lord of the Rings, The Battle for Middle-earth II 」は、3月に北米でPC版が発売されたばかりのRTS(リアルタイムストテラジー)の移植作品。
 
 RTSは操作系統の問題や高解像度での表示が要求されるため、家庭用ゲーム機に移植される機会も無く、私も馴染みの薄いジャンル。
 
 家庭用ゲーム機での「ロード・オブ・ザ・リング」のゲーム化としても、これまではアクションRPGなどジャンルが限られてきた。約2年前に発売された前作「ロード・オブ・ザ・リング バトル・フォー・ミドルアース」もPC版のみで家庭用ゲーム機には移植されていない。
 
 
 さらに最近のRTSはグラフィックにも凝っているため、PCでも高スペックが要求される。本作も高スペックのPCで無ければプレイすることができないとのこと。そのようなゲームが移植できるのも、XBOX360のマシンパワーの成せる業。 
 
 ゲームの詳しい内容は、文末にPC版のレビューへのリンクを貼っておいたので、そちらを参照していただきたいが、非常に美麗なグラフィックで「ロード・オブ・ザ・リング」の世界が再現されている。
 
 
 PC版の方も日本語版の発売は未定ということで、XBOX360版も日本発売されるかどうか現段階では分からないが、今まで一部の高スペックPCユーザーだけが享受できたジャンルの牙城を崩してくれることは、家庭用ゲーム機での新たな遊びの世界が広がるという意味でも歓迎したい。
 
ゲームの公式サイトはこちら(北米XBOX360版)
 
PC版のレビュー記事はこちらGAME Watch)とこちら(4Gamer.net)