読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

XBOX360に手頃な外付けHDD(海外編)

XBOX360
 
XBOX360の「カスタムサウンドトラック」機能を使ううえで、一番良いのはPCと接続することだ。
 
PCと接続することで、PC内に保存してある全ての音楽ファイルを共有することができる。
(PCとの接続に必要な「Windows Media Connect」のセットアップの手順はこちら
 
ただ、この場合にはXBOX360でプレイするときに、PCを起動している必要があるのが難点
 
 
本体のハードディスクは20Gだが、システムで使用する部分を除くと、実質13G。「FFXI」をインストールするとさらに5Gも取られる。
 
最近、コンスタントに予告編や体験版が配信されていることもあり(それ自体は非常に良いこと)、本体のハードディスクの容量はそれほど余裕が無い。
 
本体にCDを取り込むことで、HDDの容量を圧迫するのは出来るだけ避けたいところ。
 
 
iPODなどの携帯音楽プレイヤーに加えて、USBフラッシュメモリPSP、さらにSDメモリカード(メモリーカードリーダー経由)などに音楽ファイルを保存して接続することで再生も出来る。
 
しかし、この場合は、iPOD30Gモデルや60Gモデルなどの大容量機種を除けば、容量が少なく収録できる曲数に限界がある。
 
 
そこで、音楽再生用にサイズも価格も手頃な外付けHDDがあれば良いのだが。
 
 
以前、おでんさんのブログで紹介されていたサードパーティー製のXBOX360用4GHDD(記事はこちら)が、某海外通販サイトで予約の取り扱いが始まっていた。
 
価格は129.90ドル(約15,500円)。少し高い。でもデザインが秀逸だし、コンパクトで邪魔にならないし、接続部分が光るのにも惹かれる。
うーむ、あと5千円安ければという感じかな。