読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mu mu 360 のゲームライフ

ゲーム歴25年以上(ドラクエ3以来)。ゲームについてのブログです(旧Xbox公認ファンサイト)。Xbox One、Xbox360を中心にプレイしたゲームの感想を書いています。

XBOX360の魅力 [1] カスタムサウンドトラックの楽しみ

お役立ち XBOX360
 
XBOX360はゲームも魅力的だが、本体もとても魅力あるものに仕上がっている。
 
その中でも私が特に気に入っているのが「カスタムサウンドトラック」機能だ。
 
①CDから本体のハードディスクに取り込んだ音楽
②USB接続したiPODPSPなどの携帯音楽プレイヤーの音楽
マイクロソフトから無料提供されてるソフトで接続したPC内の音楽ファイル
 
などを、「ゲーム中のBGM」として流せる機能。音楽好きの私にとっては非常にウレシイ機能だ。
 
しかも効果音やボイスはそのままで、BGMだけが差し替わるこれ重要)。
 
 
初代XBOXでも一部ソフトで対応していたが、XBOX360では本体の標準機能として実装された。
 
ちなみにPCとの接続の場合、共有するフォルダ内に Windowsメディアプレイヤーで作成した「再生リスト(拡張子 wpl.)」を入れておけば、それもちゃんと認識してくれる。
 
  

ゲーム攻略に行き詰まったときなどもBGMを変えて気分転換できる。まさにXBOX360でしか味わえない魅力の一つだ。

 

この機能を使えばいろいろなこだわりの楽しみ方も可能。

 
例えば「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド 」を、ゲームのモデルになった映画ワイルド・スピード」「ワイルド・スピードX2」 のサウンドトラックをBGMに走れば気分はストリートレーサー
 
さらにマニアックに走ると、別のゲームのサントラをBGMにプレイするのも面白い
 
あるいは「デイトナUSA」や「アウトラン」のサントラをBGMに「リッジレーサー 6 特典 カレンダー付き」をプレイするとか。
 
 

そして、この機能を使ってプレイすることを特にオススメしたいのが「PGR3-プロジェクト ゴッサム レーシング 3-」だ。

 

PGR3」には下の写真のように、運転席内からの視点がある。

この視点でプレイして、自分のお気に入りの音楽をかければ、フェラーリランボルギーニなどのスーパーカーが、まさに自分の車になったようなぜいたくな感覚を味わえるのだ。